スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも!


「Fix You」 upしていましたね~ DOI思い出します~~
USAのどこでしょう? 3日(6日)の放送まで待てなくて見てしまいました。TV楽しみにしている方はクリックしないで下さいね。
映りがいまいちで、途中でいなくなっちゃうけど…

やっぱり彼独特の世界!?素敵ですね~~
なんで仮面なのかと、ころりんに聞かれたけど、???
なんでシマウマなのか、と一緒でしょう、と答えておいた。

1分間スピンは素晴らしい、拍手喝采だけど、こちらは息が苦しくなってしまいました。。。
本人はもちろんとても苦しいだろうけど。心なしか直後はふらついているような… 大丈夫~~? 前から思っていたんですが、こんなに無酸素運動続けていて寿命縮まらないか心配(まじ!)…
さらにこんなに長いスピン…  ざっそうさんのインタビュー訳の中で、スピンの時眩暈しないのか?という質問に対して、ステファンは「僕は7歳の時からやってるから、こう水を飲むみたいに…簡単じゃないけれど…慣れてますから」と答えています。好きなことだから続けられるのだろうけど、こうするのが僕の運命、みたいな感じがして、ちょっと悲しくなりました。
これから私は彼のスピンを見る度に、「もう、やめて~~」と泣きながら叫んでしまうかもしれません(笑) いいえ、冗談ではなく!!

(ざっそうさん、また使わせていただいてしまいました)

スポンサーサイト

遅まきながら、ランチョンパーティーのこと


とはいえ、行ってきた者より皆さんのほうが事細かに知ってみえるのがす、すごいです。現場にいた者は結構舞い上がってしまっていてあまり覚えていないものです。

写真のようにステファンたち4人が出てきたときは、思わず彼ばーーーっかり見ていたものですから、しばらく経ってから、あの日本中を沸かせた金メダリスト荒川静香がそこにいたことに気がついたんですよ(ごめんなさい、なんて失礼な!)。ソコロワといちゃいちゃしていた感じではありませんでしたよ。あれは外人特有のノリですね。それにまだついていけない荒川さんでした。選手サイン入り品(Tシャツからポケットティッシュまで)の抽選がありましたが、ファンごとの抽選ではなかった(これでは意味ないですよね)ので、お目当て以外の選手のものが当たってしまった方が多かったのでは。ステファンの物(サイン入りTシャツだっけ)が当たった女性はきっと彼のファンではなかったんでしょうね~ 荒川さんのが当たった男性に対して、ハグしろ~とステファンとジョニーがけしかけていましたが、荒川さんは凍りついてしまって…かわいそうに。日本人そういう習慣ないからできないよね。結局握手となりました。

真面目に私は、緑ジャージ+緑の線入りビーチサンダルはファッションだと思っていましたが。実の母に写真見せたら「とても似合うね」と言っていました。皆さんはどう思いましたかねえ。私は彼独特の世界?!を感じました。やっぱりかわいい~~ 表情が豊かでかわいいです。若いです!たまに写真やテレビにうつっているおじさん顔は何?微塵も感じられません。顔が小さいです。明るいです。声が小さくて優しいです。

最後に、ステファンそのまま帰るのかと思いきや、急に舞台から降りてきてお客さんの中(中央)に突入して行きました!ひえ~ どうなったかお察しでしょう。どうもテントウムシのカチューシャをしていたお子さんがいたらしい(噂)。 いったん舞台に上がり次にその左側にも再突入!予想外のファンサービスでした。舞台から降りてきて間近に見ると、そこにいるのにもっと遠くにいるような気がするほど顔が小さかったです。テレビで見るより背が高く(顔が小さく上のほうにのっている感じ)細身です。何回も言っちゃうけど、若くてかわいい~~~写真やテレビとずいぶん違います。

忘れていました、4人出てくる前に、先に、日本人選手たちがどどーっと出てきました。大体テレビで見るのと同じでした。テレビと変わんね~ 唯一実物のほうが可愛いと思ったのは、中野友加里です。(日本選手の中では一番好きものですから) 一人ずつ一言コメント。あと質問も何もなしで退場でした。私は別にいいけど、日本選手のファンの方はがっかりだったかも。
海外組もそうなるかと不安でしたが、質問があって、抽選会があって、撮影会があって、結構時間を取ってくれていたので、よかったです。この動画は撮影会のポーズ決めのところ(やっぱり荒川さんが固まっていてポーズを決めてもらっていたところ)です。村主さん、澤田さん、アニペー組、シェンツァオ組は来なかったです。ちょうど練習の時間だった?

昨年のランチョンにも来た方のお話によると、今年の半分くらいの人数だったようです。日本選手のファンが増えたのか、海外組のファンが増えたのかはわかりませんが、私もそうですが、最近アイクリに入った人たちが多いようでした。とりあえず来年3月をめざしていたので、1年の会費だから、一応入っときましょうかねぇ、と入ったら、こんなに早く交流会というものが現実となってくるとは、かなり驚きました。DOIも当初ステファンは入っていなかったのでアイクリの先行予約には申し込みませんでした。なので良い席はジョニーファンが多かったはずです。会員だからといって世界選手権のチケットが取れるかといえばかなり厳しいようです。これはアイクリの方も挨拶の中で言っていました。

(うまく書けずスミマセン…疑問質問があったら聞いて下さい。覚えている範囲でお答えします

(今日の記事はa-koさんブログに書いたコメントのコピーですが、
さすがに3日連続の記事は肩こりに… これから皆さんへのお返事がおくれたらゴメンナサイ)

やっぱり…


これ、何回見ても、胸が熱くなりますよね。麒麟さんもおっしゃっていたように、私も見るたびにもらい泣き(ToT)… (かなりあやしい行動?)

直前に怪我をして、目の前真っ暗になっちゃったんだよね…
長かった…
膝が痛くてつらかったんだよね…
異様な緊張感の中、痛みをこらえてSP・FS精一杯滑ったけど、何が何だかわからなくて、自分の滑りは終わっていた…
オリンピック目指して4年間いろいろあっても頑張ってきたのに…
もっと…
でも気がついたら自分の胸に銀メダルが掛かっていたんだよね…
とてもうれしかったよね…
ロシアの国歌にのってスイスの国旗が…こらえられなかったよね…
(推測)
(ToT)

私にはこのくらいのことしか…。
とても感受性の強い彼、大好きです。
これからも、うれし涙が見れますように…。

(おかげでロシアの国歌覚えてしまった。スイスのは、サッカーのワールドカップでも聞いたけど、覚えにくいメロディーだあ。いけません、国旗ときたら国歌でしょうが!)

(まだまだ照れくさいです…)

初心にもどって


DOIに行ってから勝手に盛り上がり、自業自得な私。
2、3日よくわからなくなって、足元がぐらぐらして、どうしよう、どうなるのかと思った時に、ステファンの動画(a-koさんありがとう)をきっかけに、いろいろなVTRを見てみました。
やっぱり、私は、純粋に、ステファンのスケーティングが好きなこと! そして私にはその真意はわからないけどたくさんの思いがこめられたあの涙が好きなこと! インタビューの答えが好きなこと! がよくわかりました。
そうだよ、プロフィールに書いたじゃないか!忘れたのか!
よかった~~~ なんか安心した~~~ ファンでいてよかった~~~
初心にもどろう!!

ブログ立ち上げてまだたったの1週間、「初心にもどる」かよ~~ まったく、世話のやけるおばさんだこと!

私は、皆さんがブログやコメントで、ステファン大好き大好き!って書いてあるのを見るのが好きです。楽しい記事やコメント純粋に楽しんでいます。彼もかわいいけど、皆さんもとてもかわいい~~ 新しい情報もとても嬉しいです。

ステファンを好きになって幸せな気分になるのが一番!!
DOIではステファンやジョニーがそのスケーティングとファンサービスでたくさんのファンを幸せな気分にしてくれたんだよね。

素晴らしいスケーターに巡り会えたことに感謝~感謝~感謝~!!
これからもみんなで幸せな気分になろうね!!

(うわ~~久々に気持ち悪さ全開!恥ずかし~~)

お誕生日おめでとう

犬さん1

誰の誕生日!? 
リロ「うちののです 2才になった、♂のトイプードルだよ~ん。マーティーっていうんだよ
ころりん「最近反抗期で、写真撮ろうとすると後ろ向いちゃうんだ!」
てんびん「2匹目(予定は全くない)の名前はトッティーに決まりだね」
リロ「選手かよ!!ステファンじゃないの~(笑)」
てんびん「・・・・・・。」

往復300km?!

毎週日曜日夜は、次女をバレエのレッスンに連れて行きます。2週間振りに(先週はDOIショックで休んだ)今日行ってきました。

ざっそうさんの翻訳されたステファンの6月のインタビュー記事によりますと、ステファンのお母様は、週3回、往復約300km、何年も(小中学校時代でしょうか)ザクソンからジュネーブのリンクまで、連れて行ってくれたそうです。日曜日には、早朝寝たままの彼をそのまま乗せて車中で朝食を食べさせ、6時半から一日中練習させてくれたと。
車中で食事させるのはうちでもよくあることなのですが、さすがに300kmは想像を絶します。

前に、中京高のアンミキが名古屋から新幹線で横浜に練習に行くと聞いたことがあります。高校生なら電車で行けるのでしょうが。

我が家の娘たち、「ころりん」(高1)は10年、「リロ」(小5)は7年バレエを習っています。往復70km(うちもマルティニ同様田舎なんで)週1回、連れて行きます。ころりんは中学生以降電車で行くことが多いです。バレエは週1回では足らないのは分かっていますが、母親の私が70km週1でアップアップです。(彼女たちも学校が忙しいのもあるけど本気でやる気は全くないし!)たまに週何回も行かざるを得ない時は死んでいました、私(笑)

子供を一流の選手、アーティストに育てるには、a=母親の努力、b=経済的なことも含めて、父親の理解、c=本人の熱意  この3つが不可欠です。どれが欠けても不可能です。 このabcの3点を頂点にしてチャートグラフにすると、ランビエール家の場合、大きな大きなきれいな正三角形になるわけです。ちなみに我が家の場合は、どれも欠けているので、小さな小さな歪んだ三角形になるでしょう。

ステファンのご両親は素晴らしい。いくら親が頑張っても本人の熱意がなければ有り得ないことですが、期待に応える頑張る息子であっても、彼がインタビューの中で「全てを与えてくれた」両親と言っているように、彼のご両親はすごいと思います。特にお母様。往復300km連れて行くだけでなく、さまざまな世話、他の兄弟・家族のこと…母は大変なはずです。私も母親の端くれなので。やっぱり世界チャンピオンを育てる母親は「器」が違うなあ~~ どの世界でも一流に育てる家庭は同様なんでしょうね。彼がメダルを捧げるのはお母様というのはよくわかります。

ステファンが品がいい、育ちがいいのは、ランビエール家の写真を見れば理解できます。彼自身がいつも言っているように家族の愛が彼を支えているのですね。 
(うわ~~また歯の浮いたようなこと書いてしまった、始末悪ーい)

シルビアお姉様とステファンと同じ状況で、ころりんには3つ下の弟「ドラ」(中1になってもドラえもん大好きなドラ息子、ドラリオンとはかけていませんよっ←ホント?)がいるのですが、一緒にバレエのレッスン場に連れて行ったことあるわけだけど、「ぼくは、バレエがやりたいんだ!やらせてほしいんだ!」なんて言ったことはただの1度もありませんでした。

ステファン大好き


はじめまして!念願の、フィギュアスケート男子シングル、ステファン・ランビエール選手のファンのブログを立ち上げました!
娘に「ランビはオジンくさいから日本のファンは少ないよ」と言われる通り、まだ彼のファンサイトやファンブログが少ない(探せない)ので、自分でつくることにいたしました。最近来日もあってファンは増えたのではないかと思いますが。ただし、言っとくけどステファンはオジンくさくはありません!TVや写真では写りが悪い時が確かにありますが、生ステファンはとても若くて可愛いです。彼は意思強固で男らしく頑張り屋です。その反面、実は繊細で優しくてかわいいのです。ひたむきで、頭もよく、品もよく、スケートはもちろん人間性も超一流の若者です。人生をだいぶ過ごしてしまったこんなおばさんの私でも勉強になる、尊敬に余りある方なんです。でもロックの好きな現代っ子(言い方が古いなあ…)。 それに、顔、スタイルも良くて(私好みなのね)素敵。 ああ、もう、こんなにべた褒めで先が思いやられますね…

ブログ名は「Tears」 これはトリノオリンピックでの彼の涙。あの涙が私を狂わせたのですから。何回見ても好きです、あの涙。色々な説があるようですが、私には美しい涙に見えます。また美しい涙が見れますように…いいことがありますようにと願って…

どうぞよろしくお願いいたします。どんどん遊びに来てくださいね!
ステファンのファンの方はもちろん、他の選手のファンの方も大歓迎です。

ブログ初心者なので至らぬことがありましたらごめんなさい。アドバイスも待ってまーす。



07 | 2006/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。