スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージアルバム、ステファンの手に渡りました!!

ざっそうさんより、レポをいただきました!!

レポで~す♪
生まれて初めてのフィギュアスケート観戦。生まれて初めてのステファン君のライブスケート。 感激しました、と書きたいところですが、2分50秒ってあっという間なのですね。 何もかも見逃すまいと思ってしっかり見たのですが、終わってみたら、「ああ、終わってしまった・・・」(明日はもう少し長いね 嬉しい)。
一番インパクトに残ったのがなんと直前の6分間練習での高速スピンでした。 真ん中で、つまり私の真正面でスピンの練習を始めて、だんだん速くなっていくのですが、音楽がかかっていないので、シュルッ シュルッ シュルッ シュルシュルシュルシュル~~ と言う音が凄くて見ている私たち観客も思わず一緒に シュルシュルシュル と言っていました。

審査員の後ろの席の前から3列目に座ったのですが、右側で練習の時に飛んだアクセルは3Aに見えましたが確かではありません。 大きな拍手が起きました。 左側で3度ほど4回転を練習して、ひょっとしたら1回こけたかな? 

ステファン君の前の人はジュネーブスケートクラブの人で、グリュッターコーチの元で練習している16歳。彼の演技の終わり頃にステファン君は出てきてその辺でうろうろ。 終わったらいっぱい拍手をしていました。 グリュッターコーチは16歳の子の演技が終わった時点からステファン君にかかりきり、と言う感じでした。 

最初は2Aでした。 その次の4回転は4回転だったと思います。 お手つきをして、それでもコンビをつけてました。 最後のジャンプはかなり傾いてしまって、それでも踏ん張って立ちました。 もちろん綺麗に飛ぶ方がいいのでしょうが、傾いても踏ん張って立った、ということがとても嬉しかったです。 スピンは素晴らしかったです。 レベルの程はわかりません。 ステップの時はみんな手拍子で盛り上げて、あるいは盛り上げようとしていました。(少ない観客がみんなでがんばりました、はい) 最後のスピンはちゃんと立ってから回り始めてました。 終わりのポーズがスケカナと違うよ・・・ おかしいな。 なんだか片手を上げて、もう一方の片手があとから上がって、あれあれ?って感じでしたが、変えたのかも知れませんね。 わたしはスケカナのときの終わりのポーズの方がすきです。

もう一人の演技のあとに整氷。 そのときにトイレに行ってふと向こうを見たらスケーター達がいっぱいいます。  セキュリティーの人に「ステファン・ランビエルさんに会えますか?」と聞いたら彼は私のドイツ語はわかるのだけれど話すのはフランス語でそれでも身振り手振りで「その辺さがしてごらん」 ・・・と言うことは選手達が着替えたりするところの外の廊下に勝手に入っていいのね?
入ってきょろきょろしたら他のスケーターの女の子と話しているステファン君が、ぽい とそこにいました。  近づいていって「ステファン、こんにちは」 なんだか拍子が抜ける・・・いいの?こんなんで?  「今、時間ありますか?」 「あるよ」   今日はサイン会と違って回りにカメラも無いしテレビ局もいないし、普通に話せました。 ちょっと普通すぎて変でもありました。  「これね、日本のファンの人たちが送ってきたのよ、あなたの為に。 それから、これはね、NHKトロフィーでみんながあなたの為に書いたの」「それからこれはね、ある人があなたにあげようと思って作ったんだけど、日本からあなたのところに飛んできたの」「わ~ 可愛い!」   紙袋に寄せ書きとアルバムを入れて手渡してから「写真撮ってもいい?」  頭の回転の速いステファン君、さっそくアルバムを取り出して手に持って写真向けの顔 にこ! 「あ・・・ 寄せ書きも持って欲しいな」 「僕、手は二つしかないもん」 ごもっともです。  寄せ書きを私が持って・・・と思ったのですが(実際に一旦紙袋から出したのですが) 「まあ、いいや、 じゃあ撮りますね」  パチ☆  これがこの写真です。(注:衣装のネタバレです) てんとう虫のところに隠れているのがある人からのプレゼントを握っているステファン君の右手です。 紙袋もなんとなくひっかかってます。 「ありがとう」 「メルシー」 と言った直後に私は去り行くステファン君の背中を見ていました。  

「会えたか?」というらしいことを言っているセキュリティー氏に O.K. メルシー と別れを告げ、その後バーゼルでのサイン会でテレビにインタビューされていた人に声をかけて知り合いになりました。 彼女もほかのメッセージボードの人と今日知り合いになったそうです。 一人が審査員のすぐ後ろの席でビデオに撮っていました。 アップされますね。 お楽しみに。  明日は彼女達と一緒に座ることにしています。   

P.S. 12時にダンスが始まった時は観客が50人いるかいないほど、女子のショートはしょっぱなからサラ・マイヤーちゃんで、私にはショックが大きすぎました。 衣装がとっても綺麗で、もうそれしか覚えていないほど。 ジャンプも綺麗に決めていたようです。  サラ・マイヤーちゃんのときも観客の入りは8分の1ほど。 ステファン君の出番頃にようやく4分の一ほど埋まったかな?  ほとんどみんなジャッジ側にすわっていて、向こう側はほとんどガラガラでした。  ジャマール君も楽しそうでした。 綺麗に滑ってジャンプも決めて、ショートを終わって2位です。 

ステファン君はキスクラでインタビューをされていました。双眼鏡で見たらにこにこと何やら話してましたよ。 その横でグリュッターさんもにこにこ。 ステファン君はキスクラに入ってすぐサロメさんからほっぺにチュッをもらっていました。


ざっそうさんが昨日撮ってくださったアルバムの写真です。
  背表紙

ざっそうさん、本当に本当にありがとうございました(涙、涙)
なんて素晴らしい、夢のようなできごとなんでしょう!!
感激ですね~~~(; ;)
みなさん、よかったですね~~~
この写真は、みなさんにとって、宝物になりますね!!
ざっそうさんの行動力に、Many thanks! Merci! Arigato!

ざっそうさんもステファンに会えて、お話できて、ステファンのスケートを楽しむことができて、心からよかったと思います。

ステファン、元気そうでよかったね。


そして、Ann-Kouさんより、ありがとうございます。
案の定、紹介したresultsページは役立たずでございました; 失礼しました。
独語のニュースがでました。
「愛のない」写真が載っていまして、今回のSPの衣装は、昨季リヨンユーロのSPでのみ着ていた、「アレンジして使いまわし衣装」をまた着ていました。SPの新しい衣装はイマイチ気に入ってないのか?
ジャンプ内容は、現地観戦のサイト管理人さんのお一人によると、2A, 4T-2T, 3Lzだそうです。
スケカナよりは随分復活された模様。
カメの歩みにも感じますが、まずは病み上がりでここまで出来て一安心、ということで・・・


ほんと、一安心です(^^)
今日のフリーも無事滑りきれるよう、日本から応援しましょうね!!


ざっそうさんが発案して下さった企画を、実際に立ち上げて下さったa-koさん、ありがとうございました!!a-koさんのお宅で同じ内容がupされていま~す。

PS. SPのリザルト
スポンサーサイト
11 | 2006/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。