スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある時間、待ってみてください

昨日、子供たちの歯科での治療中に、待合で、預かっていた高校生の娘のカバンの中から、なぜか、ふと手にした、現代文の問題集。

普段、家では、お互いに忙しく、私も転がっている本や問題集を片付ける(その辺に積んでおく、笑)ばかりで、覘いたことはないのですが、昨日は、待っている暇な時間をもてあまして、ふと手にしてみたのです。

中に、「ある時間、待ってみてください」という題に、
ページをめくる手が止まりました。

more...

スポンサーサイト

楽しいやら、悲しいやら…

土曜日に、『WFS No.26』が届きました。
封筒から出す前に、
私「待って! 誰が表紙か当てようか!」
みんな「よーし!!」
リロ「あさだまお!」
ドラ「プルシェンコ!」
ころりん「キムさん!(ヨナちゃんのことね)」
私「だいちゃん!」
(ステファンの名が出ないのは2号前に表紙だったからですな)

封筒から出してみると、
裏表紙が見えて、なんと、
だいちゃん!(私、はい、退場)
表紙は・・・
なんと、手紙がついているので隠れていてわからない!
ビニール袋から出して、
表紙は・・・
みんな「キム・ヨナ!!」
ころりん、大喜び!!
「ブログに書いてね!!」
(いつも私のこと書くなと言うくせに・・・)

ということで、すみません、くだらない話で・・・(汗)
このように、相変わらず、暮らしております(笑)



ユーロと全米(男女シングル)の放送を見ました。(全部はまだですが…)

more...

新しい彼を楽しみに。。。

私はざっそうさんの1.17付ユーロ棄権を伝える新聞の訳を読んで最初に思ったことを前の記事で書きました。
休養して他のことをするのはいいことだと、最初に素直に思いました。
彼のために、彼自身の人生だから思うように、
そして彼のスケートにもより幅ができる、と思ったからです。

でも、えらそうに書いてごめんなさい、
でも実は、書いた後で、私はぼろぼろの状態でした。
自分を落ち着かせるためでもありました。

そのあと、不安や恐怖が頭の中が渦巻き、大きな悲しみが襲ってきていました、、、、、
私は素人でスケートの世界のことはよくわからないのですが、
この休養=大きな試合を棄権することがどういうことなのか、急に不安になったのです。
私は何にも知らなくて軽々とそういうふうに思っちゃったのかな、、、
そう思ってよかったのだろうか、、、
実際はショーのことだけでなく、彼にとって本当にいい状況を生むのだろうか、、、と愕然としたり。

私たちも今後彼と彼のスケートを見る場を失うのか…
そして彼が東京に来ないことを考えると、
やっぱり東京で生で見たいし、会いたいので、すごく寂しくなりました。ユーロとワールドで見れるはずだった彼と、そしてSPとFSのプログラムが見れない、
もしかして何年も、もしかしてずーっと?見れない、と思うと、
言い知れぬ恐ろしい悲しみが襲ってくるのでした。

この後、私はこの自分の状態を脱したくて最後の望みをワールドに賭けようと思いました。
周りの暖かい人たち、世界中のファンのためになら情熱を燃やすことができるのではないかと。
もしかして…。一回だけ、お願い…。と思う最後の希望的な心が大きくなってきてしまいました。
《もちろんもし彼がワールドに戻ってくれればこんなに嬉しいことはない!!!!!》

この間、TSUGUMIさんとざっそうさんの訳で、
お母様、コーチ、フィジカルコーチ、ファンクラブ、ザクソン村のワルシャワに行く応援団の皆さん、スポーツサイコロジストさん・・・
のお話を読ませていただきました。(ありがとうございます)

世界中のファンが期待をしていることは彼は百も承知ですよね。
そのために、ここ数ヶ月、きっとモチベーションを上げよう、新しいプログラムを皆に見せようと頑張りすぎてしまったのだから。
それに、・・・しなくては!という義務感で、内から湧き出るもののない彼のスケートはあり得ないのでした。

ある女子プロテニスプレーヤーは3年かかったんですね(@@)
10代で頂点に達してしまった彼女。
でもまたコートに戻って来た時、
新しい彼女は、
大人になって、別人のように美しくなった、と思いました。
外見だけでなく、内から発するものからの美しさを感じました。
(彼女はスイス在住ですね。 )

ステファンが戻ってくるのに何年かかるか、数ヶ月か、わかりませんが、
試合は出ないけど、ショーには出るのかわかりませんが、
リンクに戻ってきた時に、
新しい彼、どんな素敵な男性になっているのが楽しみにもなってきました。

スケカナのフリーを見ました。単に「四季」が見たかったから。
その前にトリノのフリーを見ていました。トリノは演技に鬼気迫るものを感じました。
スケカナのフリーは、ただただ一生懸命後手後手にこなしているような気がしました。
どこか、おかしかったです。
その時はわからなかったけど、氷に心がなかったことに気がつきました。
やらなきゃ!の気持ちはよくわかりましたが(ほんとよく頑張ったと思う)、覇気は薄く、体が動かないようでした。
カナダの時からすでに悩んでいたのですね。
体の調子が悪いのかと思っていましたが(解説は練習不足と言っていたが)、精神的な問題だったのですね。
それが運よいのか悪いのか優勝してしまった(笑)
(これがメタメタな結果だったら、悔しくてまたその後のモチベーションも違ったんでしょうかねえ?)

結局、最初に自分が書いたことに戻るのでした(笑)
でも今度は納得した戻り方となりました。

昨日スケカナの彼を見て、本当に、これではいけない、と思いました。
彼自身もそう思ったから、こういう決断になったのでしょう。
今まで私は愛を送りながら、彼のファンへの愛を求めていました。
頑張って!と言っては、結局求めていました。
今まで彼と彼の精神力に甘えてました。
たった21歳のひとりの普通の人間、青年なのに。
甘えて、求めるのはやめよう。
彼が、この先、自分から、自分の中から、動き始めるのを待ちます。
彼が自分から、心から、自然に、周りの人、ファンに愛を与えられる、
心から湧き出るものいっぱい表現できる、自分がそれに喜びを心から感じることのできるようになるまで、
待とう。
強くなろう。

と、自分に言い聞かせています。
と、昨日やっとこやっとこ、この境地に達したところです(笑)

そして、嬉しいことに、
1.21付の彼のインタビューが、ざっそうさんより贈られてきました!!
(ありがとうございます!)
やっとやっとこの境地に達した、自分の気持ちを、また押してくれました。

私は昔からのファンでないのでよく知らないのですが、
今回大学に行くかもしれないと聞いた時、
優勝した2005GPFのフリー演技の時に、アナウンサーが
「彼は一念発起して学業の方を休んでこのオリンピックシーズンに臨んだ」と
言っていました。(日本のアナだから当てにならないのにね;)
ということは、また戻るの?と思ったのを思い出しました。
でもオリンピック済んでも続けているから、
そんなことはないのねスケートに生きるのね、と思ってそのことはずーっと忘れていました。
雑誌で読んだ記事で、医者になりたかったけどスケートの練習で時間が取れないので諦めたというのも思い出しました。
(追記:教えていただきました。2004年の初夏に無事高校を卒業してそのあと大学に入学手続きをして毎週15時間は大学の講義を聞くんだ!と頑張っていたけれど 結局続けられなくなって休学届けを出したそうです。今でも休学中なのかもしれません。2006年6月29日現在は休学中になっています。建築科に席をおいていたようです。医学部はお姉さんの勉強っぷりを見て、「こりゃ、無理だ」と思ったそうです。)
オリンピックで銀、ワールドでまた優勝して、その後のまた忙しい生活。とても素晴らしいことだったでしょうが、もしかして自分の望む方向と少ーし違っていたのかもしれないですねえ。振り返る時間がなかったと言っていますが、忙しくて本当に考える時間はなかったと思います。

これからの色々な経験、勉強が、彼をより人間として素敵な男性にさせ、必ず彼に火をつけてくれます!!

大きな穴に心ではまだまだ泣くこともあるかもしれない
(いや、たくさん泣くでしょう)けど、
新しい彼を楽しみに
新しい彼が、うん、必ずいい男になって戻って来ることを信じているから、

今はそっと、心の中で、ステファンに、アレ~~~!!

私たちも「その時」まで、楽しみに待って、がんばりましょう~~~

・・山あり谷ありは覚悟していましたが、
数日の間に、感激したり、笑ったり、悲しんで泣いたり、また笑えるようになったり、また泣いたり・・・ まあ忙しいことで!!(笑)

今日親友に会いました。
「ステファン、CM出てるね!すごいね。着ている服でわかったよ~」と言われて、
「うん、でもね、大変なことも持ち上がっていてね…。」
「でも、そうやって心配させるところもかわいいんでしょ~!」と言われました(笑)
確かに。。。
泣いて、笑って、泣いて、でもやっぱりそこが好き~~~ってことで。。。
もっと彼が好きになったのは、私だけではありませんよね?!

新しい彼の素晴らしい芸術、新しい試みのプログラム、
全ての人に見てもらって「こんなにすごいんだよ!」と言いたい。
今は、「彼はこんなに素敵な人間なんだよ!」と胸を張って言うことができます。
フラメンコ見てもらうのは、ちょっとお預けということで、ね。

長くなってすみません。読んで下さってありがとうございました。

それでも、、、頑張ってと言うことしかできない

ステファンのユーロ棄権、昨夜知った時は、
どうしたの?何があったの?迷いがあるの?
と思いました。混乱していました。

TSUGUMIさん、ざっそうさんの和訳を読ませていただきました。
(ありがとうございました)

一晩明けて、読ませていただいて、少し落ち着きました。

ステファンは強い人です。
今の自分に正直に正面から向き合える強い人です。
これは逃げたのではない。
今の自分に正面から向き合わないことのほうが逃げたことになるのだと思います。

滑るのはステファン自身だから、コーチでもファンでも入り込む余地は当然ありません。
特に彼はそういう人だと、今までの言動から感じていました。
このような重要なこと、重要だからこそ、自分ひとりで決めたというのは、まさしく彼らしいです。

彼の矛盾する言葉も、数ヶ月続いたというこの心の中の葛藤があったからなんでしょうね。

スケートやインタビューから感じる、若いのに、彼の人並みはずれた精神力には、いつも驚き、感心させられていました。
そこが強烈な魅力でした。惹きつけられました。

一方で、今回のことで、
彼もひとりの普通の人間、ひとりの普通の21歳の青年であったのだと思い、
妙に安心しました。
「肩の荷をおろしてほっとしているのが見て取れた。」と。

この決定には賛否両論あると思います、
きっと風当たりも強いでしょう、
そのことを承知の上で決定したのでしょうね。
でも、彼の繊細な性格や氷への情熱を考えると、うそはつけないのでしょうね。
充電、、、自然な成り行きなのかもしれません。

今まで彼は走り続けてきた。
やっぱり休養、充電は必要なんですね。
21歳、
寿命の短いスケーターにとっては非常に貴重な時期・時間。
でもひとりの人間にとっても非常に貴重な時期・時間。
氷の上に情熱を再び見い出すための時間なのでしょうが、
真っ白になって充電してほしい。
1、2ヶ月では足りないでしょう…
東京の世界選手権前には戻ってほしいと切に願いますが、
たぶん・・

そう、たまたま今年は東京で世界選手権がある年で、
「特別な年」と考えすぎて、期待しすぎている自分に気がついた。
東京は終着点ではない、通過点。わかっているのだけど。
東京で会えないのは悲しい(すごく悲しい、壊れるくらい悲しい)けど、
彼のためだ。泣きながら我慢だ。。。

それに、私は自分の息子のような年齢の彼に、その精神力に甘えすぎていたと思う。
今まで頑張れ、頑張れと言いすぎた。頑張れと言えば必ずこたえてくれると。
それで彼の肩が重くなっていたのだったら、私にも罪はある。
ごめんなさい。


それでも、、、頑張ってと言うことしかできない。
もし言わせてもらえるなら、
もしそれであなたの力に少しでもなれるのなら、
これからも、いくらでも言う。
でも、今は、静かに、心の中で、言わせてもらうね。


もっと強くなって、大きくなって帰って来るあなたを待っています。

す、す、素晴らしい。。。

皆さんのお宅にお邪魔していまして、あれ、なんだかちがう???
なんて思っていましたら・・・

私は、富士・・さんのHPで、TVで流れるCMと、プロフィールの写真、壁紙の写真しか見てなかった!!

『STEP IN ・・・』のステファン、、、
す、すごすぎます。。。
す、す、素晴らしい。。。

心も体も壊れてしまいました(笑、と書きたいけど、笑えない~~、重症ですね、これは)
元気になったつもりでしたが、ちょっと~!!逆にへなへなと力が抜けちゃったじゃない…

今までにこんなに素晴らしい映りの彼の写真ありました???

どのショットも、ゼブラ衣装のも、フラメンコ衣装のも、超素敵!!!

富士・・・・・さま!! あのMovie、PrologueからEpilogueまで、そのままごっそり私たちファンに下さいませんか。。。。。

DLさせてほしいです…

久々の感動~~

皆様、もうCMご覧になったことと思いますが、
ノッチさんから教えていただいたCMサイトのURLです。

久々に感動しました~~
ステファン、やっぱり、驚かせてくれるね。
そして、楽しませて、元気にしてくれる。

日本のCMに出るなんて、想像もつかなかった。
それも12月中旬に来日していてCM撮りしていたなんて、
(ノッチさん、Ann-Kouさんありがとうございます)
え、え、え???信じられない~~夢のような話。
「アレ~~~~~~~~~~!!ステファン!!」ってやってた頃じゃないですか・・・

壁紙DL、保存しました(^^)
その時に、リロと一緒にクリックして大きな画像を見ていたのですが、
一人で映っているゼブラ衣装のステファンに
「これが一番いいね!!!」
とリロと私、二人で口をそろえて叫んでいました(笑)
年相応に映ってるし(笑)
早速壁紙にしたら、息子ドラに「ギエ~~~、やめてくれ~~~」と
奇声を上げられて大反対されたので、やめました(笑)
でも、壁紙にするとなんだかこっちも恥ずかしい気もしていたのでした(*^^*)

経営者のおじさん(いやほんとはお若いのね)が、バック転・スピン(最初は特撮、CGかと思いました、現役スケーターのライアンさんゴメンナサイ)した後の、ステファンの表情が、PCだと小さくてよく分からない、
そしてステップも、ジャンプも、スピンも、
やっぱり、、、
TVの大きな画面で見たい!!!と
思うのでした。

実は今日午前中たまたまフジ系列にTVをつけておいたら、ゴルフの生中継番組の始めになんと提供に企業名を見た!!ので、うそうそうそ、ばたばたばたと、全録画しました。出かける用事があったので、帰宅してすぐチェックしたら、、、
CMは2回入っていたのですが、田臥選手バージョンでした。
え~うそ~  今日から、のはずじゃない。
HPを後で見たら、15日からの「予定」になっていたけど・・・
あーなんか、これでもう私には運がまわってこないような気がしてきた・・・

皆様も、CM、無事TVで見れますように、録画できますように。



そろそろ、、、こんにちは

ご無沙汰しています。
皆様お元気でしょうか?

ブログというのは日記のはずでしたが(笑)月記、月報のようですね(笑)

私は、頭&心身未だに年末年始の仕事バージョンから抜けきれなくて、すみません。
今もまだボケています。(いや、いつもですが;)

でもステファンも練習三昧(でしょう)の期間で助かりました(*^^*)
これでステファンがショーなどに姿を現し、話題を振りまいてくれていたら、
私は・゜・(>_<)・゜・でした、ほんと。

こんなボケモードで、年末年始は録画失敗ばかりしていました。
年末のワールドの再放送(JsportsESPN)も気がついたらSPとFSは終わっていたし、年末と年始のの全日本男子ショートは2回とも撮りそこないまして、元旦のトリノ特集と8日のSOIの放送は知らずにおりましたし。(SOIはこれから今日BSで放送があることを教えていただけてセーフ~)
そうなのです、私「も」なんですよ~、a-koさん。

そのa-koさんのお宅とAnn-Kouさんのお宅からの情報で、
(ありがとうございます!!)
な、なんだか、CMでシマウマが流れるそうで!!
でも、お目にかかることができるのだろうか…。
普段でも「CMでやってるほら、あれ」とか言われても「何?知らないよ~」みたいな私なので。
CMに出会えることを祈るしかないですねえ。

シマウマといえば、元旦のシマウマくんには、かなり、、、驚きました!!
元旦早朝からの初仕事を終え(うちはそんな家業なので)、
今度は家族で、さあ、あけましておめでとう!とテーブルにつこうとしたところ、そう私はお雑煮をよそっているところでした。
その時、ころりんが「愛しのランビが出てるよ~!!」と言うので、
「何言ってるの、うそでしょ!」と飛んで行ってテレビを見たら、
シマウマくんが走っているではありませんか(@@)。。。
うそ!!在り得ない~~ なんで…どうして…
おとうさん「オリンピックの総集編でもやってるんじゃないの?」
私「でもさ、女子ならわかるけど…男子だよ男子。」
・・・
BS2でトリノ特集をやっていたのですね。元旦の朝早々から(--;)
チャンネルを変えたらステファンだったというのが運が良かったのか悪かったのか…。だってその時プルさんだったら、すぐ録画のセットをして間に合ったのに…。でも見れただけでもラッキーと思わねば。。。 表彰式(までやるなんてすごいじゃないですか!!)だけ「数分」撮りました(TSモードでね、笑)。
・・・
それにしても今年の初見が、家族全員の前とは…。
「チャンネル、チャンネル~~」と叫びながら、ばたばた録画してしまいました…。

10日後のユーロ、男子フリー生中継は、忘れないですよ、絶対(笑)

一生懸命練習しているステファンへ、
体調は大丈夫ですか?
アレ~~~!!

フラメンコ、とても楽しみですね~~~


PS.スカパー110のパンフレット1月号に、欧州全米の紹介欄に、ステファンの写真を発見♪ ワールドのドラリオンの最後のシーンかしら。横からのショットです。でも、左にサーシャ、右にバトルくんの写真が載っているのです。サーシャは出ないのですよね?それに全米だよ、全米!!




あけましておめでとうございます

昨年は、皆様と出会うことができて、素敵な、嬉しい一年となりました。
皆様に助けられてここまで来ることができました。
皆様には本当に大変お世話になり、ありがとうございました。

今年も昨年同様、のらりくらり、日々勉強の拙宅になると思いますが、
よろしくお願いいたします。

今年一年の、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

ステファンの健康と幸せも。

今年も、彼の素晴らしい演技に感動と幸せと元気をもらって、
感謝をこめて、応援し、
彼と、皆様と、喜びを分かち合えることができる素敵な年になりますよう、
心から願います。

皆様の愛情に触れるにつれ、ステファンのファンは愛情深い、素敵な方ばかりだと、日々実感が強くなっています。

皆様へ、アレ~~~!!

そして、アレ~~~!! ステファン!!




PS.年末は長々とお休みしてしまいまして失礼いたしました。我が家みな元気で新年を迎えることができました。

12 | 2007/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。