スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっさらな気持ちで



ステファンの東京ワールドでのフリー、フラメンコ。
何度も録画した画面を見ています。
最後まで力を振り絞って一生懸命戦った姿、美しい振り、好きなところはたくさんありますが、
その中で、私が最も好きなのは、
スローVTRの、演技開始直後、アップで映った、手を動かし始めて宙を見ている、
ステファンの「澄んだ瞳」です。
その澄みきった目は、まっさらな心がよく表れていて、撮って下さったカメラマンにとても感謝しています。

彼のこの澄んだ瞳を見るたびに、
これからも、彼のまっさらな、澄んだ心に、あらためて、
自分のファンとして、まっさらに、純粋な心に正直にいよう、
という思いがつのります。

今まで自分は年甲斐もなく行動する(ある意味純粋な?)ファンでいました。
そんな自分が恥ずかしく、ばかだ!あほだ!と思ったこともよくありましたが、
今は、このまま、そんな自分のありのままのファンとしてのあり方に自信を持ち、
そのまま、ありのままでいようと、彼の瞳が思わせてくれました。

ファンは、単にひとりのファンであって、
大事なのは、彼が投げてくれたものを、受け取って、そしてそれを投げ返すことも含めて、自分自身で、自分の中で、それを幸せに変えて、幸せになることだと思っています。
それが一番だと私は思ってきました。
今回ワールドを経験して、ますますその思いを強くしました。

ここ数日、そんな思いをさらに強くさせてくれたのは、友人であり、家族でした。

ブログ上で、会場で、素敵な思いを共有できたファンのお友達の皆様には感謝するばかりです。
素敵なファンのお友達に恵まれて本当に幸せだと思っています。
本当にいつもありがとうございます。

自分の母親、普通の友人からも、「素晴らしかった!感動した!応援していたよ!」なんてメールをもらいました。やったー!

そしてやはり、家族。
私は、メッセージを書いて伝えたり(実際、幾度となくスイスにしつこく送っている、恥)、プレゼントを作ったりするのが好きです。受け取ってくれるかどうかは別として、自分がそれをすることでファンとしてささやかな幸せを感じることができるからです。
おとといも、4月2日までにHappy Birthday & Congratulation!というメッセージ(手紙)をスイスに到着させるべく、英語と奮闘しながら書いていました。それを見た主人は「やっぱりちゃんと勉強しておけばよかっただろう?」と言ってきました。「これから勉強したら?」と茶々を入れられました。主人は、今回のワールドのフラメンコを見て「良かった」と言ってくれました。きっと前から私がこのスケーターを好きなわけ(魅力があること)はわかっていたのでしょうが、今回の彼の演技を見てあらためてわかったに違いありません。さらに理解してくれたようで、これは嬉しかったです。私がミーハーな人間であることも昔からよく知ってくれているのですが、最近の年甲斐もない私の状況に呆れていたとは思いますが、これで、私が彼というスケーターを好きなわけがわかったでしょう!!・・・しかしそれで私が今後暴走することが許されるというわけではありませんけど(笑)一般の目で見れば、去年の7月から9ヶ月の間に4回も(いずれも日帰りですが)スケートを見に行くということは確かに異常ですから(笑)今後も頭が痛いです(笑)

さらに、嬉しいことには、いつも無関心であった(「いいんじゃない」「行けば」「やれば」「勝手にどうぞ」なんて感じ)の中2になる息子が、おととい、車の中で、フラメンコの曲をかけていたら、「これ、あの曲でしょ。僕わかったよ。僕ランビのこと心配してたよ。僕気になるんだよね。」と突然言ってきて、びっくり!!(@@) 「応援してるの?」と聞いたら、「応援してるよ」と。なんてかわいいことを言うのだ!! リロの話によると、当日フリーをスカパーで生で見ていて、大声で「こけたー!」とか叫んでいたらしい。昨日も息子は、ファイルせずそのあたりに置いてあった朝日新聞の記事(ランビエル復活の「銅」、演劇や語学の勉強がしたいという皆さんご存知の内容です)を見つけ読んでいました。キスクラでの「フォ~!」も好きで真似しています。(しかし、母親がこんな状況だと影響受けざるを得ないか~~、う~~ん) これも嬉しかった。母親のことどう思っているのかちょっと不安だったのですが、スケーターとしても、人間としても、なぜ私が好きなのか、わかってもらえたと思うので、嬉しいことです。さすがにフィギュアやりたいとは言いませんが(笑)

「ステファンが喜んだこと」「ステファンがこの場(東京)で戦えて本当によかったと思ったこと」これが真実だと思うと、よかった、よかった、本当によかった、と心から思います。彼には幸せになってほしいから。
彼という不世出(と私は思っている)のスケーターと出会い、生の素晴らしい演技を見ることができ、彼が喜んだ瞬間に同じ場にいることができたという幸運に、感謝するばかりです。
そして、うちの家族、私の友人をはじめ、世界中の人々に彼の素晴らしさを知ってもらえたことが、嬉しかった。
そして、自信を持ってファンだと言えることが、嬉しい。
素直に、気持ちを透明にして、これからもファンでいたい。
澄んだ彼の瞳のように。。。

ブログのデザインを新しくしました。
今回のワールドを機に、
あらためて、まっさらな気持ちで彼を応援する気持ちをこめて、
本当にこんな何もないデザインに決めました。
楽しく幸せにファンすること。やはりこれが一番の目標かな。

これからもお付き合い下さると、とても嬉しいです。
記事の方は・・・暢気で、筆不精なのものですから、
今までのように、のらりくらりだと思われますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

読んで下さってありがとうございました。


(下書きのまま数時間アップ状態になっていまして大変失礼致しました、汗~)
スポンサーサイト
02 | 2007/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。