スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ見てきました




台風が近づく中、DOI初日公演に行ってきました。
ステファンの生演技を見るのは、ワールドのフリーの日以来なので、
楽しみであり、どきどきでもあり、
そんなに会っていない気はしないな~(笑)と、
複雑な思いで、迎えました。
帰りがとても心配でしたが、運のいいことにすれすれでしたが、
台風の影響を受けずに無事帰ることができました。

◇ロミジュリ
リンク上の白薔薇ロミオは、素敵でした~
美しい、滑らかな、静かなスケーティングでした。

イントロから引き込まれます。
ボーカルが始まって、さらにぐぐっと引き込まれて、
まだまだ見れる~と嬉しくなったりしました(変ですか?)。

引き込まれたままその世界に浸っていたいと思いました。
せつない、美しい世界でした。
フラメンコ同様、きっとこれもひとつの芸術作品ですよね。

私の中では、
ロミジュリというプログラム=「余韻」でしょうか。
ロミオが消えても、
ずっと余韻が残っておりました。
心だけでなく体も余韻に浸っておりました。
ロミオが消えて暗転した時の、どよめきが忘れられません。
ずっとその世界、余韻に浸っていたいというプログラムです。

ワールドのフラメンコの演技後、
フラメンコの力強い素晴らしい演技と、会場の興奮の余韻が、
Fix youが、緊張から解き放たれた、やり遂げた充実感を
包み込むように流れる中、すべてがあいまって
感じられたのを思い出しますが、
あの時の余韻とは違う…
今回は彼が表現していた物語の余韻というのか…

引き込まれていて、自分では自覚がなかったのですが、
終わって気がついたら、目じりに涙が…
これも素敵な余韻といえるのかな(笑)

ワールドのあとに、
「これからもいろいろなことを経験し、男を磨いて、 さらに素晴らしい
あなたの世界を広げ、 それをリンクの上で表現するあなたを見れること
を楽しみにしている。 」
と書きました。
今回、ますますいい男になって、
せつない、悲しい心を表現するこのプログラムで、
さらに世界が広がりましたね。
そんなステファンの世界をまた見ることができて、
嬉しく、幸せに思いました。

私は、彼のスピンを目前で見るのは初めてでしたが、
速いだけでなく、とても美しい、とあらためて気づかされました。
今まで私がその魅力を十分わかっていたつもりのスピンはなんだったんだろう~、と思いました。
そのくらい美しかった!!


◇エンディング
ジャケットを小道具にした演出が面白かったです。
ファスナーの上げ下げまで振り付けになっていて、
とても面白いと思いました。
運よくステファンが見れる席でしたが、
ニコニコしていてかわいかったです。




more...

スポンサーサイト
06 | 2007/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。