スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつずつ。。。

(注・私が、です→)さすがに連日は厳しく??SPで安心したのか??
(いや、愛が足らないのかしら…)
起きたら、(すでに)上から二つ目に名前がありました。
これは今のステファンにとってのベストの演技なんでしょう。

やりましたね!!これでトリノに行けます!!
調子up中ながら、その中でも、ステファンの今シーズンの目標をひとつずつ達成しているようで、
銀メダル、とてもよかった、よく頑張った!!と思います。。。

何よりも嬉しいのは、PCS!!プロトコル

Performance / Execution    7.9 
Choreography / Composition 7.9 
Interpretation            8.0 

やりましたね!! フラメンコでついに8点台!!
(東京ワールドで出なくて残念だった8点台です~)

ジャッジには芸術性は認められているじゃありませんか~
(これからもっと認めて下さいね~~、いや認めてもらいます、笑)

中国でもロシアでも、自他共に認める技術的には不十分…だったですが、
今回のロシアでは、きっと、彼本来の情熱的なフラメンコを披露してくれたのでしょう!!

数字上なので、実際の放送を、見るのはまた夜になってしまうけど、楽しみに待ちます。

これから、スイス国内選、GPF(トリノ)、ユーロ(ザグレブ)、ワールド(ヨーテボリ)と、
(間にスイスでのショー)
ヨーロッパでの試合が続きます。

彼やスタッフの意思通りジャンプの矯正をしつつ、
ひとつずつ、技術的にも彼の目標の達成されることを願うばかりです。
そして彼の望むスケートを見れることを信じています。
(いつも同じこと言ってますね、笑)

近いヨーロッパ内の試合とはいえ、ハードスケジュール。
体調に気をつけて。。。

GPシリーズ、お疲れさまでした!!

これからも、アレ~~!!ステファン!!



スポンサーサイト

まだまだ。。。

SPの放送を見ました。
久しぶりのクリーンなSP、ステファンの笑顔と、小さなガッツポーズが見れて、
本当によかったです!!
この短期間での4回転の立て直しは素晴らしいものがありました。
最初から最後まで、強い意志の力を感じました。

自分の滑りの感じをつかみ、調子を取り戻しつつあるようで、
ほっと一安心。。。
プログラム(振り付け)を完璧にこなすところまで、
やっと体と心を音楽に一体化させるところまで来た、しっくりしてきた、
やっと新たにスタートラインまで来た、というような気がしました。

そう、私も、まだまだ。。。という期待をくれた、今回のSPだったように思いました。
(もちろん技術的にも3Aの復活を彼は必ず狙っているでしょう~)

衣装も含め(毎回変わるのか、これで定着するのか、???笑)、
「カルネ・クルーダの世界」がますます楽しみです~~

さあ、そしてフリーの時間はもうすぐです。
情熱的なフラメンコを!!

アレ~~!!ステファン!!スイス国旗

少し喜ばせて。。。

明日のFSもあるし、知ったのは数字上だけだし、ジャンプの矯正など、まだまだまだ先は長いので、
いちいち一喜一憂していては・・・と、思いながら、
SPの結果には素直に、少し喜ばせて下さい~~
さすが!! これぞステファン!!を見せてくれたのね
よかった、よかった。。。
ジャッジもうなったかな??(笑)
何より、モチベーションもコンディションも上昇中のようで、よかったです!!

彼の意思力、精神力に、あたらめて感動しました
言葉通りに実行する、その精神力。。。
やはり中国杯の結果をパワーにして次につなげる人でした。
(転んでもただでは・・・・)
明日からまた、彼の目標とする、先の長い道が始まります。

新衣装の、心新たなカルネ・クルーダ、放送を楽しみに。。。
そして、明日、心新たにフラメンコを!!

アレ~~!!ステファン!!スイス国旗

ロシアで、アレ~~!!

無事に到着したようで(すよね?)、よかったです。
モスクワは寒いようなので(最高気温0℃?!)、風邪に気をつけましょう~

ロシア杯では、
ステファンの演技が見れることに幸せを感じて、
彼の望むような、演技、心から湧き出る情熱を、少しでも見れたら、
私は嬉しいです

大きな希望を目指して、今は、勇気を持って前進、ひとつひとつ山を登っているところ?!
ルールという枠の中で成功し、その枠を超越した、彼の芸術的な感動的な魔法のスケートを、これからも見ることができると信じています。
これは棘の道、平らかな道ではないだろうけど、彼は、それができる何人かのスケーターのうちのひとりだと。
(くさい、ですかね、笑)


アレ~~!!ステファン!!スイス国旗


男子SP 11月23日(金)20:35~22:00 →日本時間 24日(土)2:35~4:00
   FS 11月24日(土)19:50~21:50 →        25日(日)1:50~3:50


素敵なロミオだった~、そしてこれから。。。

中国杯のEX、ロミオの動画をMBからやっとDLすることができ、
見ることができました。

なんて心のこもったロミオなんでしょう?
前日・前々日の彼とは別人です。
なんなんでしょう~
不思議な人です。。。
これまで幾度も見た中でも、1,2番を争うような
素晴らしい、素敵なロミオだったと思います。
どきどきするくらい、伝わってきた。。。

素敵な演技をありがとう~~
 
(↑ここから花束投入~)

試合のことは忘れてしまった(笑)


* * * * * * * *
以上は、昨日(13日夕)に書いたものです。

私は、このEXのロミオを見て、彼本来の姿に感動しました。
ああ、これがステファンなんだ。
心ここにあらずの彼とは別人の演技、まるで不思議な魔法にかかったように、心が伝わってきた。。。

新しい靴や病気による練習不足で不安定な滑りをしていた彼が、
一晩にして、(眠れぬ夜を過ごしたんですね)
このような演技をするなんて。。。
一晩を過ごし、前向きに、気持ちを新たにして。
靴の不慣れさも感じられない。

試合はやはり特別なのか。
でも、前記事で前述したように、体と心のバランスが崩れて自分ではどうしようもないようにも見えたが、一生懸命、今の彼の中で精一杯、滑っているのが見えて、 いつもの彼が感じられた。
(その一生懸命さが好きなんだ。それがいつも運を引き寄せてきた。)

素敵なEXロミオを見て、そんな不思議な気持ちの中で、TSUGUMIさんのお宅で紹介して下さっている、ステファンのインタビューを読ませていただきました。
とても心に響きました。今回の彼のことが理解できたように思われました。また、彼が今何を思っているのかを、素直に、賢く表現してくれていて、素晴らしいインタビューでした。
TSUGUMIさん、いつも本当にありがとうございます。
彼の言葉を使わせていただきます。ありがとうございます。

TSUGUMIさんが訳して下さった彼の言葉より、

 (フリーでは)身体をコントロール出来ず、知らない身体にいるようでした。病気のため滑ることが出来るようになるまで時間がかかり、必要な自信がなかったのかも知れません。振り付けを無意識に演じることが出来ませんでした。何か分からないものに強いられたように、全く幸運をつかむことが出来ませんでした。フリーの時は、ショートよりももっと気が散ったような感じになりました。希望を持ち、しがみつき、戦う時間は沢山あったのに、4分が終わり、すべては消え去りました。自分の演技をコントロールできなかったことが悔しかったです。
(期待されて、氷上に戻ることへの)プレッシャーは少しも感じていなかった。

(先シーズンは)うまく行きました。僕は自分のために良いことをしました。鍵を見つけることが出来ました。僕は満足と誇りを見つけることが出来ました。数は少なくても、その結果には価値がありました。
明らかに精神的に進歩しました。

(目標は)今は目標が定まり、もっと明確な望みがあります。
例えばスケートに新しいものをもたらすことです。僕の原動力は、面白い振り付けを演じ、観客やジャッジに魔法をかける演技を行い続けることです、スケートの感情的、劇的な面が忘れられている。それは僕のスポーツの大切な部分で、人々に夢を見せることが出来る部分なのに。
演技とは、完全な(丸い)もので要素の羅列では無いのです。とても美しいものを作るにしても、時にはそれが何の役に立つのかを知らなければなりません。僕が生み出そうとしているのは好きなもの、完璧なものなのです。

(次の試合へ)予備のエネルギーを借りなくてもいいように、良く回復します。それから前に進みます。


(要約した形になり、また、どれも重要な言葉ではずせなくて、長く載せさせていただいてしまいましたm(_ _)m)


彼は心から湧き出るような、高まった気持ちがないと
滑れないんだと、あらためて思った。
今回の試合では、アクシデントもあり集中できず、
それがちょっと足りなかった。

彼自身が求めているもの、
アスリートとしてのスケートと芸術家としてのスケート。
どちらが欠けても彼は納得しないのだと思う。
彼はスポーツマンであって、芸術家。
どちらも彼にとっては大切なもので、どちらの血も騒ぐのだと思う。
高度な技、心から湧き出る気持ち、
今回の彼を見て、この2つのバランスをこれからどうとっていくのかが大変で、彼にとっての試練なのかもしれないな~と思った。

年齢的な問題もあって、これからは限られた貴重な数年だと思うので、彼にとって大変な生活だと思うが、この数年間を思い切り過ごしてほしい。そして、この貴重な数年間の彼を見守っていけたら幸せなことである。(私も元気でいないとね!)

東京のワールドで見せてくれたものが序章だとしたら、
これからもスポーツであるフィギュアスケートに新しいものをもたらす本編、
今回のロミオのように私たちに魔法をかけるような、
ステファン劇場を披露してくれるのを楽しみに。
決して守りに入らず「常に努力して前進」・・・自分の目標・夢を実現してほしい。
型どおりでない、魂のある滑りを楽しみに。。。

今シーズンのこれからの試合、ハードスケジュールなので、
体に気をつけて、頑張って。。。
アレ~!!ステファン!!

常に前を見て。。。

結果を知った後、やっと録画しておいたテレビ放送、中国杯男子SPとFSを見た。
今までベストを見てきたステファンのプログラム、
あの状態に呆然とし、カルネ・クルーダもフラメンコも、まるで別のもの、別人のようだった。
心ここにあらずの滑り・・・どうしたんだろう。調子が悪いだけなのか・・・見えない不安の中で、あのような彼の表情を見るのは辛かった。

でも、そんな不安と心配な滑りの中で、体と心のバランスが崩れて自分ではどうしようもないようにも見え、一生懸命、今の彼の中で精一杯、滑っているのが見えて、
いつもの彼が感じられた。
(と、私が感じたかっただけなのかもしれないが)
アクセルから普段得意なLoジャンプに変えても失敗、最初からどんな気持ちで
フラメンコを滑り出したことだろう。
跳ぶ道しか残されていなかったのかもしれないけど、跳ぶ自信はなかったろうに、
4Tだって、逃げずにSPでもFSでも挑んできたじゃない。
苦しい中、よく頑張ったと思う。PCSは相変わらず高い!!
(と思うだけで、落ち込まずに済んだのかも)
でも、もしかしてこれって重症なの?次の試合に間に合うのだろうか?という不安は拭い去れない。

ざっそうさんより、そんな不安な気持ちの中、そんな鼻風邪(クシュン!)をひいた私たちに、お薬をいただきました。
(hataeさん、お薬というお言葉使わせていただきました~)
風邪をこじらせずに済みそうですよ。
ありがとうございます!!

この夏、コーチのグリュッターは3Aの問題に根本から立ち向かう事にした。 他のジャンプテクニック、いわゆる《滑り込む》方法が採用された。 効果は絶大だった。 しかし3回転のバージョンは試合には最終的にまだ間に合わなかった。

ランビエルに長年付き添っている人達はそれほど非常事態だとは思っていない。 その反対に、またいつもの慣れた状態にいるような気がしている。 なぜならこの感情豊かな芸術家はすばらしい成果の数々を今までも常に灰の中から立ち上がる不死鳥のようにもたらしてきたからである。

とここまでは他人の言った言葉ですが、続けてステファン自身の言葉を。

「自分には確実性が欠けていました。 今は(この結果を)忘れて2週間後のロシア杯で全てを出し切らなければなりません」
彼は風邪や激しい痛みのために抜かざるを得なくなった親知らずの為にようやく2週間前にトレーニングを再開できたにもかかわらず、今回の失敗をトレーニング不足のせいにはしていない。
今彼は中国杯のことはできるだけ早く忘れたいと思っている。
「これは終わったことです。今僕には向上することのみが可能です。 そうして前を見ることです。」


そうなんです、これは、決して守りに入らない、 「常に努力して前進」という
彼の信条通りの行動を起こしていたということ。
そのために靴も変えるという挑戦、3Aは跳ばないと試合前に聞いていたが、そういうことだったんだ。

それが予想外のアクシデント(風邪、親知らずの手術)のため、トレーニング不足で、試合に間に合わなかったのですね。そして当日衣装のアクシデントも。
(全くいつもの如くアクシデントの多い彼だ)
ワールドの結果を受けて、守りに入らず、ジャンプを根本的に治そうとするなんて、
ステファンもコーチ・スタッフも、これからのことを長い目で見ていて、すごい。

彼らは過ぎた東京ワールドのことは、もう過去のことだと思っている。
子供には、終わった途端に過去のことなんだよ、なんてよく言ってるのに、
自分がいつまでもワールドの感動を引きずっていてはいけないのだと思った。

私も常に前を見て、ステファンを見守らなくては。。。
彼の周りのスタッフのように、不死鳥を信じて。。。

アレ~~!!ステファン!!


中国杯男子Result
   SP Result Details プロトコル
   FS Result Details プロトコル

最後になりましたが、ジョニーおめでとう!!
ジョニーもここ数年苦しんでいたようですが、今シーズンに向けて、前を見て一生懸命練習してきたんだろうね。体がより柔らかくなって、滑りもより滑らかになっているし、FSを滑りきる体力も備わってきたような気がします。
素敵な滑りでした!!

ジョニーのように努力した結果を試合に十分出せれば、昨シーズン以上に本当に素晴らしい男子シングルの戦いになりますね、
今シーズン、ますます楽しみになりました。


そして、いろいろあるけど、彼の滑る姿を見れるのはやっぱり幸せなこと。。。
clover

貴重な幸せな時間

久しぶりの試合で緊張しちゃったかな。
ただただ見るだけ、知るだけなのに、私も緊張していたのだから、
久しぶりの試合で、シーズン初戦、滑る本人の緊張感はいかがなものだっただろうか。
しかも、目の前で高得点を出した選手たちのあとの最終滑走。
いくら精神力強い彼でも、この場面では緊張するよね。
そんな中、ジャンプで失敗しても高いPCS、
最後まで諦めず頑張ったステファンの滑りが思い浮かぶようで。

まだまだ今シーズンも始まったばかり。
これからが彼の真骨頂、本領発揮。
大丈夫!いつものペースのステファンだから、最後には大丈夫!
見れるだけで、という私のまわりの声々。
ありがたい、温かなファン。

彼の滑りが見れることは幸せだと思って臨んだ今回、
でもどこかで、頑張って!と言っては彼に求めていた自分がいたのでは
ないかとちょっぴり反省。(これは先シーズンしみじみ思ったことでした。)

おお、ステファン!どうしてあなたはステファンなの?
(ロミオでなく~)
ドラマチックステファン劇場の幕開けなのか。(そんな神様がいつもついている?!)
何らかの理由で大変かもしれない、苦しんでるかもしれない、でも楽しんでるかもしれない、
彼の胸のうちはわからないけれど、
いつもなにやら目の前に障害があって?どんな道が待っていても、
一生懸命生きることで乗り越えてきた彼。
でもスケートは彼の一番好きなことだろうから、
大丈夫、きっとこの緊張もプレッシャーも乗り越えると。楽しんでいると。
大丈夫、自分を素直に冷静に賢く見つめることができる人だから。

彼の貴重な滑りが見れることは幸せ。
今日のSPの放送も見れるのが楽しみであり、
結果はともあれ、今日のFS、
おお、あなたはやっぱり感動を与えてくれるステファンなのね!?と言えるような、言えるそんな時間になる!!
今シーズン、そんな貴重な幸せな時間を楽しみたい!!

アレ~~!!ステファン!!

今シーズンも、きっとサプライズ!!
きっと最後には、私たちにとってサプライズ!!

チャイナ男子SPResult Details

アレ~~!!

スケートアメリカ・カナダ、楽しめました。
ショーも素敵ですが、試合はやはり貴重です。
2つの大会を見ると、調子の良し悪しはあっても順当な結果になって、
上位者はさすがです!一歩ずつトリノのファイナルに向かっているような感じです。
ゆかりちゃんの3A成功が嬉しかった。
どの選手も努力し、プログラムも衣装も工夫しています。
そういうところを見たり感じたりできる、試合観戦は楽しいです。

いよいよ、カップ・オブ・チャイナが近づきました。
ステファンの久しぶりの試合で、SPもFSも新衣装、
進化したプログラムが楽しみ♪な反面、
緊張感が高まります・・・。

三者三様の表現力のジョニーとエヴァンとステファン、
スイスのオスマンくん、
女子も、ユナちゃん、カロちゃん、スグリさん初登場、
とても楽しみです。

まず願うことは、無事に中国入りし、
風邪などひいていない、元気にハルビンのリンクに立つステファンが見れること。

そして日本から、この時間に↓たくさんの「気」を送りましょう~~!!
アレ~~!!ステファン!!


男子SP 11月 9日(金) 17:35~ →日本では18:35~(訂正)
   FS 11月10日(土) 20:00~ →      21:00~(訂正)

10 | 2007/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。