スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく頑張った。。。

これが、ステファンのフリー演技を見て感じたことです。

彼の今の状態(hataeさんのお話では、太ももの内側の筋肉を少し傷めているそうです)で
今彼が出来る範囲内で、精一杯の演技をしたと私には思われました。
どうしようもない状態では、それ以上のことをするのは無理。
でも彼は、出来得る範囲、それ以上の演技をしたかもしれない。。。

全くのファンバカかもしれませんが、
そんな彼の苦しい中で、SPでもフリーでも4回転に挑戦し、
フリーでは4-2-2を見事成功させ、そんな彼の真骨頂が垣間見ることができて、
一生懸命な演技がまた見れて、私は嬉しく、よかったです。

ブライアンもとても体調が悪そうで、その辛そうな滑りを見ながら、
もしステファンが銀でも嬉しくないな・・・と思っていましたが、
メダルの色に関係なく、ブライアンもステファンもさすがの根性と底力だったと
思います。二人ともあの状態で滑りきり、表彰台に乗ったのは素晴らしいです。
ワールドには、二人ともベストの体調で望めるよう願います。

TESは、無事変更になり(何が起こったのでしょうか!)、上がってよかった!!
(点が表示されたとき、いくらなんでも低いと思ったのですが、実際変更になって驚きました~)
そして、PCSは、8点台2つ含め最高の80.0で、
やった~!ととても嬉しかった!!

ステファンは演技後とキスクラで笑顔が見えて、
今出来る精一杯のことができたという笑顔なのか、
MBも彼の試合後のコメントまだ読んでいないのでわかりませんが、
笑顔を見ることができたのもよかったです。

昨年末のお友達ショーで初めて、髭のないフラメンコを見て、こっちの方がいい!と
思いましたが、
今回は試合で初めての髭のないフラメンコ、やっぱりカッコよかったです!!

今回のユーロでは、私は、
SPの衣装が素敵(&興味深い)なことを知り、
彼の健在な一生懸命さを見ることができて、
とても嬉しく、満足に思いました。
(すみません、満足してはいけないのかもしれませんが。)
そんなことから以下のようなイチローの話を思い出したのでした。

数日前にマリナーズのイチローのインタビュー番組を見ました。
賢さと感覚の絶妙なバランスの彼の話に、ステファンを重ね合わせながら聞いていましたが、
重圧を受け入れ前に進む、
自分との戦いだけでなく自分に課した使命とも戦う、
来シーズンは自分自らが作った作品としてプレーをする、
満足を重ねる、
などどいう内容でした。
(だからといってステファンがそうだということではありません。)
満足は、次に何か出来る、次に進むために必要とイチローは言っていました。

次回は、より躍動的なカルネ・クルーダを、
より情熱的なフラメンコを、
より彼が満足できる演技を、
見ることができたら、もっと嬉しいし、楽しみにしています!!

まだきっと通過点、ひとつひとつ、すこしずつ、自分の目標に向かって進み。。。
いつかは、これ以上満足できるものはない!!くらいの
ステファンの望むフィギュアスケートを見れることを楽しみに。。。
アレ~~!!ステファン!!

痛めているところが少しでも軽いことを願い、無理をせずに、大事にしてほしいと思います。
ワールドでは元気な姿を見ることができますように。。。

スポンサーサイト
12 | 2008/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。