スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼が求める新しいもの

ステファンのインタビューはいつでも興味深い。
こんなにファンになったきっかけのひとつが、雑誌のインタビューで答えた彼の言葉である私は、
彼の素直で、賢い、感性的な言葉がいつでも心に響きます。

MBで、l'Illustrのインタビューを英訳で載せて下さっています。本当にありがとうございます。

今回のインタビューも興味深く読みました。
(英語の読み取りなので間違っていたらごめんなさい。)
アメリカに行くわけは、スイスでは得られない練習環境の確保と、ペトレンココーチに沢山のことを習いたい、足りない何かをつかむためにバンクーバーのために今が変わる時機、そしてやはりNYのブロードウェイ(ダンス・ブルース・ジャズ・ミュージカルなど)に興味が向いているということのようですね。
新プログラムもブロードウェイスタイル?!
そこからスタートするのが楽しみで、バンクーバーまでに探していたものが見つかったと。

好奇心旺盛な彼が、辿りついたもうひとつのエンターテイメントの王道ですね。
(一方がクラシック、バレエ、フラメンコなどを伝統的なエンターテイメントとすると)
多くのショーやバレエ、ミュージカルを見る他に、いくつかダンススタジオのクラスも取るのこと。
(すでにジャズダンスのクラスは取ったようで。)
それらから、コーチの夫人をはじめ多くの才能のある人々から、沢山の刺激を受けて、自分のスケートに生かしたい、
大好きなスケートのために。。。
そんな彼のある意味わくわくしたような気持ちが伝わってきます。
もちろん、体を鍛えながら、地道なトレーニングも待っていることでしょう。
地道なトレーニングばかりではきっと彼は寂しくなる(飽きちゃう)だろうから(笑)
いつも何か新しいこと、刺激を探していたい彼には、この選択はピッタリなのかもしれません。

家族やお友達から遠く離れることになり、ママも少し悲しがっているそうですがもちろん彼の将来のための決断を理解していらっしゃるようですし、8月に皆さんアメリカに来るようですね。

グリュッターコーチが知識を自分に与えてくれたおかげで世界チャンピオンになれたこと、
最後に、
自分が今までしてきたこと、生きてきた軌跡、自分が選んだ人々について何も後悔していない、
彼らのしてくれたこと、自分の好きな人々と一緒に夢を見ることのできたことに感謝している、
それは自分にとって重要なこと(大切なもの)。。。と。
最後の言葉がとても素直で嬉しい。

ジョニーと刺激し合いながらも、それぞれの中で個性や実力をを伸ばし、
個人的な勝利とかだけにとどまらず、男子スケート界を素晴らしいものにしていくものと期待しています。

これからの2年間は、彼が語る以上に大変な道のりかもしれませんが、
病気などに気をつけて、ケアしながらより強い体と体力の健康な体で、
よりよい練習のできることを心から祈っています。

アレ~~!ステファン!!

9月のCOIでは新しい彼が少し見れるのかな?



スポンサーサイト

最後まであきらめない

スポーツ観戦が普通に好きな私は、昔から、テニスはウィンブルドンだけは見てきたのですが(テレビでやってくれるから)、
昨夜のフェデラーの決勝戦は、今までになくものすごく緊張しながら見ました。
雨の中断があったりして途中で寝てしまったのではありますが、
4セット目のタイブレイクでは、何度も負けそうになったピンチを切り抜け、目が覚めるどころか
手に汗握る、ドキドキの連続。
2セット失い、タイブレイクで2セット連取して追いつき、、、そしてファイナルセットに。
なんということか。。。(驚)

リードされてもリードされても、最後まであきらめないで
見事に追いついて、本当にすごい人だと思った。
冷静で、緊張する場面になればなるほど、ここぞ!と言う時に、力を出す。
実力はナダルのほうがほんのちょっと上かもしれない、
でも実力というより、そうさせるのは、あきらめない精神力、の一言に尽きる!

この試合を見ながら、常々拙宅で触れてきた、ステファンの持ち前の最後まで一生懸命頑張る精神力を、勝手に思ってしまうのでした。
もちろんフェデラーの鬼気迫る精神力は凄すぎて、本当に驚きました。
ステファンがきっと自国ということだけでなく、彼のファンというのがよくわかります。
最後は追いつけませんでしたが、試合後のインタビューで「来年帰ってくる」とのこと、
必ず有言実行してくれるものと思います。
また、史上最長試合を戦い抜き、お互いを讃える言葉には感動しました。
連覇が止まってしまって本当に残念ですが、素晴らしいプレーが見れたと思います。
ステファンの先シーズンのワールドもそうですが、次に進むための神様がくれた試練であり、ステップなんだ!、これからもきっとより素晴らしい彼のプレーが見れる!と思いました。

今は冷静なフェデラーも昔は感情を表に出すこともあったようで、色々な悔しい経験・苦渋を乗り越えて今の大人の彼があるというのは想像に難くありません。これからの彼もまた。
ステファンも色々経験して、その経験がこれからの彼をつくるのだ、今はその途上であると思います。

二人のこれからの健康と活躍を心から祈ります。
今日は七夕ですね。

more...

たくさんのエネルギーを得て、、、

今年は、DOIはテレビ鑑賞です。
こんなにすぐ(千秋楽の夜に)放送があるなんて、嬉しいことでした!

元気で、来日してくれて、リンク上で演技を見せてくれたことに感謝します。
ランチョンパーティーもお洒落していたようで嬉しいですね(笑)
(私はTシャツも、ジャージも、ビーサンも好きだけどね~笑)

会場に行かれたファンの方々(お疲れさまでした!)の力で、いっぱいのエネルギーを得ることができたようですね
アメリカ行き前の忙しい時期にもかかわらず日本に来たことは、(私たちも演技を見ることができて嬉しかったことですが、) ステファンにとってもよかったことを喜んでいます。

ナハロさんも来日して、ステファンとフラメンコでコラボとは驚きました!
(そして髭を剃っていて驚き~やっぱり髭がないほうが個人的には好きです。)

さすがにナハロさんは素敵で迫力があって、リズムの刻みはすごかった。
ステファンとナハロさん、要所の決めポーズも、二人で同時にばっちり決まって(当たり前ですが)、
鳥肌が立ちました
スローパートも二人の一緒の演技がテレビに映し出されて、
そして二人の情熱が合わさって盛り上がってラストに!
二人が作り上げた作品に対する愛情が感じられて、
なんだか感動しました~
ナハロさんに感謝~

観衆やナハロさんから、そしてライバルの演技もからも、たくさんのエネルギーを得て、きっとアメリカでもっと頑張れることでしょう!!

大ちゃんは個人的には今年のSPの方がいいなあ。無理がなく、感情、情熱が感じられます。インタビューも今までの大ちゃんとは違う印象を受けました。
織田くん(復帰本当に良かったです!)もより滑らかなスケーティングになって頑張っていますね。(でもオーラがもっと欲しい~)
ジョニーには自分のスケートに対する信頼からなのか、心からの余裕が感じられて、その余裕がジョニーの優しい雰囲気に合っていて本当に素敵です。

ステファンにも、素晴らしいライバルたちの中でも彼らしく個性的に、情熱的に艶っぽく、そのエネルギーで私たちを驚かせ、ときめかせてくれることを楽しみにしています!!


アメリカでも、アレ~!!ステファン!!
体の健康と、トレーニングが進むことを、日本から応援し祈っています。。。


more...

06 | 2008/07 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。