スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴いて感激~

『フィギュアスケート ミュージックセレクション’06-’08』を聴きました。

つい最近、「のだめ」(ドラマ)の中で、そしてCDで、ピアノ演奏を聴いて
感動していた清塚さんの演奏が2曲も入っていて、
なんて素晴らしいタイミングなんだろう~~と独りごちております

ステファンのEX、ジョシュの歌声の「ロミジュリのテーマ」が入っているから!!
「四季」も入っているから!!
と、まず一番に言わなくてはいけないのですけど(笑)

「のだめ」はこのお正月から(再放送とSP放送により)遅まきながらハマっているところで、
のだめちゃんのファッションが大好きなのもありますが(笑)、
何と言っても、ドラマ中の音楽、
中でも、千秋(玉木宏の役)のピアノ演奏、
ミルヒー(笑)指揮のオーケストラとの「ラフマニノフピアノ協奏曲第2番」
のだめちゃんと千秋の同曲のピアノ2重奏
このピアノ演奏の両場面が大好きで、何回も繰り返し見て(笑)
そのピアノに感動していました。

その演奏が聴きたくて、アニメのDVDを借りて見てみると、
またこれが長いバージョンで、鳥肌が立つほど感動し、、、
さらにCDを聴いて(最近「のだめ」関連のCDを次々借りているところで)、
清塚さんが吹き替えているのを知りました。
こうして、物語ではドラマもアニメもこの演奏を聴いて皆が感動する場面なのですが、
そんな場面設定を通り越して、
ピアノ演奏そのものに感動できるなんて、驚きです。

このミュージックセレクションで清塚さんが弾いている「幻想即興曲」も、 「I believe」も、
期待に違わず、素敵な演奏でした。
そして、ご本人は千秋の吹き替えにはもったいないくらいの男前で素敵な方のようです~
彼の演奏には、うまく言えないのだけど、
ピアノの音が空中に飛んで立体的になって情景・世界を形作るような(←わけわからん、笑)、、、空気・空間が感じられます。

私は「のだめ」でたまたま演奏を聴いて感動したところから入ったので、
清塚さんのことは知らなかったのですが、
すでに大人気の若手ピアニストさんなんですね。
昨年もケンイチくんの映画のピアノの吹き替えもしているようですね。

さて、フィギュアのCDの話に戻って(笑)、簡単ですが、少し。
ヨナちゃんの「こうもり」が入っているのがまた嬉しい!
今期のSP好きなんで。(特に最後のSlstのところ)
ご贔屓さん以外の選手まではなかなか一曲ずつ探すのも難しく大変なので、
こうして集めて下さると本当に有難いです。

「トスカ」もオリンピックチャンピオンの影が感じられなくて、嬉しい~
ステファンの「トスカ」(彼の滑りが合ってると思う)のような、そのテノールがとても感動的。

ミライちゃんの楽しくてかわいいSP曲(ガーシュインの「アイ・ガット・リズム」変奏曲)も入っていて、選曲がバラエティに富んでいます。

サン・サーンスの「白鳥」は、チェロの音はこんなに美しいのか~と思った曲であり、
私の中に占める半分は個人的な思い(娘たちのバレエの思い出)、そして半分はやはりジョニー。
ジョニーは全米のEXで「アヴェ・マリア」(シューベルト)を美しいスケーティングで魅せてくれました。このアルバムではソプラノですが、この曲も入っています。
グノー作曲の方もよく使われていますね。私は昨シーズンのサンデュのEXが好きです。

「ユー・レイズ・ミー・アップ」は荒川さんやキャロラインの使う女性ボーカル曲より、
ジョシュのほうが断然いい!と思いました。

最後はやはり日本を感動の渦に巻き込んだ荒川さんの「トゥーランドット」。このアルバムでの収録はサビの部分だけでなく、新鮮です。

フィギュアを通して、様々な素敵な曲に触れることができたり、
旧知の曲もあらためて感動することもでき、有難いことだと思います。

今までおお!と思うフィギュアの曲のアルバムはありませんでしたが、
この『セレクション-』はバラエティに富んでいて楽しめて、なかなかよい選曲です。
もちろん、ステファンファンとしては嬉しい~
そして、旬なピアニストを選んで弾かせてしまうところが新しく、私には嬉しいことでした。
田村さん仰るように私にとっても「宝箱」です。

☆長くなりますので、以下、つづき欄に書きます。

清塚さんのピアノにすっかりハマってしまった私は、
彼のアルバムを2枚(クラシックものと、自作が中心のもの)を早速手に入れてしまいました(笑)
どちらもやはり素敵でした!

どうも色々な人をステファンに重ね合わせてしまう癖がある私なのですが、
彼の音楽の世界を聴くと、ステファンが心から湧き出る感情を、伝えたい美しい世界を
美しい滑りを介して私たちに届けてくれるのと、同じような気がしてくる。
彼のメッセージからもそう感じます。
公式ブログこちら

スケートと音楽、違う表現の形であるけれど、
彼らの先にある、目指すもの、表現したいもの、その情熱、その孤独、
そして自分の芸術への愛情は、似ているのかな??
と思ってしまうのでした。

ウィキペディアによると、「2007年10月よりスイスにて上演されるシェークスピア劇『テンペスト』の音楽監督に就任」とあるのですが、スイスが出てくるとは驚き(笑)

スケートとともに、音楽を聴くと、
その時の自分の心模様や思い出、季節感・体に感じる温度を思い起こさせてくれる。
たとえば、私の場合、ステファンの「四季」なら早春(今より少しあとくらいの)、「You're beautiful」なら真冬、その時の温度がよみがえる。

「Carne Cruda」「Flamenco(Poeta)」は進行形、、、
ワールドのあと、どんな思い出と体感温度をくれるのだろうか。。。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

お久しぶりにコメントにまいりました~~
最新フィギュアアルバムの情報、ありがとうございます。WFSで紹介されていた、あれですね。

私も繰り返し聴いてしまいましたv-22
一番の印象は「旬」な曲を馴染みやすいバージョンで収録くださっていること。音に誘われ、スーッとショーや試合の会場にトリップしていく感覚(笑

特にてんびん座さんも仰るように、ジョシュ唄の「ロミオ」が2曲目ですぐに流れてくるところにウットリv-10
冒頭の真央ちゃんの幻想即興曲でふわりと宙に浮いた後で、このロミオに心をすっかり奪われる感覚でした。ジョシュの声、いいですね~~
ユー・レイズの曲も、女声とは異なる深い魅惑的な歌声、好きです。

キムヨナちゃん、ユカリちゃんらの曲も、軽やかなステップやドーナツスピンの光景が目に浮かんできます。そして笑顔のフィニッシュ~v-254
ほーんと、好きな選手、好きな場面ばかりを思い出す、幸せな音のするアルバム。

次のバージョンがあるとしたら、何を入れていただきましょう?(笑
カロちゃんの今季のショート、Riders on the stormはピアノがとても綺麗~~、ジェフのアララトも聴きたい。
過去に遡って、「あの頃」バージョンを考えるのも、また楽しv-206

うわあ、ノッチさん、お久しぶりです~~
読んで下さり、コメント下さり、ありがとうございます!!

音に誘われ、スーッとショーや試合の会場にトリップしていく感覚
おお~、そうですね~e-284
まさに、素敵な音楽に合わせて、各スケーターの滑る光景・ポーズが浮かんできますね~~e-267

私もカロちゃんとジェフのの今季のショート、聴きたいです。なかなか自力では探せない(ステファンで精一杯、笑)ので、こうしてアルバム化してくれると、とっても嬉しいですe-266

うんうん、来るワールドはどんな「あの頃」になるんでしょうかねえ~
ドキドキわくわくですう~v-252

てんびん座さんこんにちは~。
音楽っていいねと、NHKプライム10であった「チューリップ」を観て思いました。

彼等の解散コンサートにデビュー当時からのファンや、若いファン等が各地で行われた会場に足を運び、至福の時間を共有する映像を見て、野口五郎さんのファンだった私は涙が止まりませんでした。e-263

チューリップは、私がラジオにかじりつきの時に、彼等も又売れ出した頃でよく流れてましたので、共感を感じます。e-420

音楽は時を越えて、青春時代になにがあったか、何をしていたかを甦らせてくれます。一人の少年が青年になり、大人への階段を踏んでいく時、私も同じ道を踏んでいました。音楽は色んな意味で私を支えてくれた大恩人です。

そして今・・ステファンにお世話になってます(笑)
彼の持っている不思議な引き出しは、私を驚嘆させるのよねぇ・・。
まだまだ新米ファンの私だけど、ステファンという扉を開いたら、たくさんの仲間が待っていました。v-440

さぁ、世界選は来週です。木々の芽も固い蕾から、今かと出番を待ってるかのように和らいできました。私のステファンに幸の恵みをv-252

hataeさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~
おお~チューリップ!! その番組、チラッとだけ見ました。当時私はファンと言うほどでもなかったけど、好きな曲はありました!ちょうど○高生の頃で(年がバレますね、笑)修学旅行のバスの中で歌ったり、「風のメロディー」(だったと思う)自分でレコード買ったりしました。懐かしいですね~

音楽は時を越えて、青春時代になにがあったか、何をしていたかを甦らせてくれます。一人の少年が青年になり、大人への階段を踏んでいく時、私も同じ道を踏んでいました。音楽は色んな意味で私を支えてくれた大恩人です。
本当にそうですね~e-420 私もそういう対象がいたので(笑)、実感します。hataeさんのこの表現がすべて言い得て下さっていて、感動です!
ステファンのプログラム(音楽&滑り)の体感温度と同じように、その昔の彼の歌を聴くと、まさにその頃の季節や温度、自分のこと、昼だったか夜だったか、どこだったか、どんな踊りだったか・・・など思い起こさせてくれます。甦るので不思議ですね。うう~e-263ほんと懐かしい~

彼の持っている不思議な引き出しは、私を驚嘆させるのよねぇ・・。
彼の感受性に、私もいつも雷i-5i-5にうたれた気分になります(笑)

ステファンという扉を開いたら、たくさんの仲間が待っていました。
ですね!素敵な彼のファンは皆さん素敵な方ばかり。

私のステファンに幸の恵みを
日本からたくさんの祈りe-267と気e-271と送りましょう~~
幸せを呼ぶてんとう虫たちのように、ステファンに幸せを呼べるように。。。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。