スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバイバル


こちらの地方で昨日やっと「荒川静香新たなる挑戦~アメリカアイスショーツアー密着」を見ることができました。(ざっそうさん、a-koさん情報ありがとうございました!) みなさんからいい番組だったとお聞きしていて楽しみにしていましたが、期待以上、いえ倍くらい、いい番組でした 
COIの雰囲気が味わえたのももちろん♪でしたが、番組の冒頭にあった「サバイバル」をこの記事の題にさせてもらったのは、この番組を見ての、これが私の再認識・最認識事項だったからです。

アメリカは愛国心が強い。アメリカは自己主張の国、自分から行動起こさないと何もできない。スケート見に来た人たちが、アメリカの選手は皆知っていても、オリンピックの金メダリストの名前を知らないとは驚きですが、自分から「私よ!!」ってスケートでも、サイン会でも自己アピールして知ってもらわねばならない。競技生活も大変ですが、ある意味プロ生活の方が厳しいかもしれませんね。「喝采をもらえないものは去れ!」ですからね。しーちゃん自身も、このサバイバルの世界で「いつ首を切られるか分からない」って言ってましたね。

荒川さん=しーちゃんと呼べるほど親近感がわきました。ランチョンの時に会った(?)のにあの時はステ、ステってばかりで、今さら反省です。先日2002年オリンピック後のN杯のビデオ見て彼女の”4年間”を知ったばかりだったので、さらにこの番組でその後のトリノ~現在の彼女のことを知ることができて、ナイスタイミングでした。今までもきらいではありませんでした(トリノだって朝リアルタイムで応援していましたよ!!)が、これからあらためて「しーちゃん応援しよう!!」と思いました。今年も、来年のCOIも、さ来年も…ずっ~と、頑張ってほしい!!と。

外国人の中に入っても、見劣りしない容姿のしーちゃん。カメラマンさんじゃないけど、最近本当に美しさに磨きがかかったと思います。姿勢がよくて、体のラインが美しく、しなやかで、肌がきれい。スタイルのいい人は何着てもきれいですよね~ 私服もウォーターバイク?に乗った格好もきれいなんだもの。性格もひかえめで、ハッタリの英語は使わないし、自分のことをちゃんとわかっていて、努力は欠かさないし、ファンを大切にする、とても好感が持てました。そして、ジョニーくんをはじめ、いわゆる”同じ釜の飯を食う”スケーターの皆さんとだんだん近づきになれて安心安心。(皆さん、心遣いしてくれて、しかも陽気ですね~ 競技のピリピリしたところしか知らなかったので…)

ステファンが前半存在していなかった(笑)のは少し残念でした。あーいう風に紹介してもらいたかったし、かけらでも映ればノリのいい性格の片鱗が見れたかも。ステファンは、COIの中に入っても、人懐っこく明るい性格で英語も話せてOKOKと思っていましたが、彼なりに溶け込む苦労はあったかもしれません。(ボーリング大会の写真にポツンと座っているというのがありましたっけ。)それに、もし今後メダルが取れなかった場合、アメリカ人でない彼は、「お呼びでない」ってことになってしまうのでしょうか?! 拍手喝采がバロメーターなら人気があれば大丈夫ってことなのかな。アメリカではまだまだ知名度が足らないと聞いたことあるから、今年必死に頑張ったのかも。COIに出演するのが彼の夢のひとつだとしたら、今年のCOIで嬉しそうに楽しそうに滑っていたというのもわかるような気がします。「COIで滑れること=喜び」を体中で表現していたのかもしれませんね~~~ お客さんの前で滑ることが大好きと聞いたことがあるので、彼らしいです。来年もクビにならず呼んでもらえますように… 一方ではアマなので競技生活に響くのでは…とかなり心配ですが、競技にも自分の人生にもプラスになることがたくさんあるに違いないと思います。

食事(ランチだけ?)は、見るからに体に悪そうですね…サーシャが太ってしまうのもわかる…ステファンも去年のツアーのビデオで「食べる物がない…」ってな姿がありましたね。

実力主義のアメリカで、サバイバルを生き抜き、今でも観客を魅了しているミッシェル・クワンはすごいです。オリンピックで金取れなかったことがかえって彼女を大きくしたのかもしれませんね~ 真の実力者です。

しーちゃんがスルヤにバスの座席順教えてもらっているところで、「マーティー」ってどなたでしょうか?!ウチのわんこと同じ名前!(ごめんなさいm__m、犬といっしょにしてしまって!)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

寝る前にお邪魔したら更新してらっしゃった^^。荒川さんの特番見られたんですね。
ランビエール君は、そのボーリングで珍妙なポーズの写真をとってましたし、あんまり心配してないんですが(笑)、あの番組を見ていて思ったのは、結局自分のファンではない人、スケートのファンではない人を吸い込んでしまうスケートを見せなければいけないということなんだな、と。だから、まだステファン・ランビエールは発展していかないといけないのですよね。ショーも、試合も、彼が愛するスケートというのは過酷極まりない世界なんですね。
ところでマーティさん、確かCOIの写真コーナーにいましたよ。アリッサ・シズニーちゃんとか、シェイリーン・ボーンさんと一緒のショットがありました。たぶんそのマーティさんだと思うのです。なんだっけ、何とかプロデューサーでした←爆。名前がマーティ・コリンズさんなので、コリンズ・ファミリーなんでしょうか。

なつしろぎくさん、こんにちは~
また素敵なコメントありがとうございます。
<まだステファン・ランビエールは発展していかないといけない>ですねっ!!
まだまだ魅せてくれますよね~~♪♪ ステファンもしーちゃんもまだまだ「伸びしろ」ありますよね(^^)/ このサバイバルを生き抜いて自分のスケートを表現できますよう…
プルさんはCOI8年目!?(@@) ステファンはまだまだ2年、これでクビにはなってはいられませんね(笑) 
マーティーさん見てきました。ツアーコーディネイターでした(^^) トムさんがプロデューサー?マイケルさんが社長? これが噂のコリンズ・ファミリーなんですね。
ウチのマーティーの名前の由来は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主役さんからです。プードルはフランス出身(!)のはずなのに、なぜかアメリカンですね(笑) 先日カットしてもらった美容室で、なぜか星条旗もどきのバンダナをつけてくれました。まさにアメリカンですね(笑)それがマーティーに似合うので不思議です~ 我が家ではジョニー(ウィアー)くんの話もよく出るので、赤白の国旗でなくても快く受け入れています(笑)

てんびん座さん、なつしろぎくさんこんばんは。
なつしろぎくさんの、
>結局自分のファンではない人、スケートのファンではない人を吸い込んでしまうスケートを見せなければいけないということなんだな
という言葉にすごく納得させられました(ウチでも話題にしてしまいました。スミマセン)。今ステファン君は、あれでいいのだと思います。若いし可愛いし(爆)、どんな俺様態度でも、ファンはいくらでも許します。しかし、これから先スケートプロとして生きて行くと決めたら、やはりぶつかる壁はあるのでしょうね......。
今、10年後のステファンの顔を想像してしまった(^^;)。どっちに転ぶのかな~。

a-koさん、こんばんは~ だいぶ元気になってきましたね~
そーですね、あれでよい、あれでよい。
それに、ふわふわしているようで、結構冷静で計算づくかも…ね。
でも10年後いや10年経つ前に、○○さ○になっちゃうかもしれないのは、計算してる?…
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。