スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな日々と、


記事更新遅れていまして失礼致しました。ごめんなさ~い。
10月になりました。10月10日は何の日でしょう??(リロ作)
ステファンファンの、あなた!わかりました?? 答えはて○○○む○の日です!!
(のっけからスミマセン、この1週間色々あったので壊れています、笑)

そう、この1週間、幸せな日々と、ちょっと悲しい日々が入り混じって続きました。
幸せな日々はステファンがたくさんテレビの電波に乗った~~から(たくさんと言っていいですよね!)。
COI仙台 (9・27放送)
うちの地方では放送なかったですけど!
…Fix you 謎の手首の包帯は?? 滑りがなめらか~~ 仮面を取った瞬間はやっぱりいいですねっ。スピンはもちろんいいのだけど、このプログラムで私が好きな部分は3Tジャンプに入る前のすーーっと滑っていく彼の背中から頭にかけてのラインのきれいなところなんです。すっごく姿勢がいいの!これはほんと素敵!!(←おばさん確かに壊れてる)シマウマの時は姿勢がいいってあまり感じなかったのは衣装のせいかな。 それからスピンでは体がさらに柔らかくなったような気がします。COIツアーで控えの通路でひとり黙々と真剣に孤独に柔軟をしている彼の姿を、私は勝手に想像してしまう。

2006ユーロSP(9・28放送)
…Malaguena 初回放送は見なかったので今回とても嬉しかったです。演技前と演技後、そしてキスクラの表情もわかったから。私はこのプロよりDralionのほうが好きなのですが、この時は3Aで失敗してたけど、素晴らしいパフォーマンスだと思いました。息が詰まるほど隙がない(3Aの失敗を忘れる)。でも全体に情熱的な空気が熱く流れている感じ。Dralionは摩訶不思議な感じとステファンの滑りがうまく融合していて大好き。トリノ・カルガリー・国内のアートオンアイスの3回だけ(間違ってないですか?)の披露で終わりそうですが、個人的にはもったいないな~と思うので、今後EXに残してほしい~~

2006ユーロFS(9・28放送)
…The four seasons 最後のスピンがレベル1とは…(驚)その違い・基準は素人の私にはよくわかりませんが。WFSのインタビューでも彼が言っていたけど、スピンの速さはレベルと関係ないのは確かにおかしいですよね!!たまたま次の選手がレベル4とっていたので見てみたらこれでレベル4??と思いました。(ごめんねプロベール選手、あなたが悪いのではないのですよ。)質が良くてGOEがたくさんついても、やっぱり基礎点も高くすべきですよねー!!「早くまわるのは難しい」とスピンの王子(笑)が言っているんだぞぉ~ このプロは、シマウマが空を駆けるイメージと本人が言ってるように、流れるように駆けるように楽しく滑っているのが印象的です。トリノでは怪我のせいもあって緊張感が張り詰めていたみたいだったけど、ここでは楽しそうね~~ Slstで2回もコケてた。ノリまくって失敗する人は珍しいですよね~(そこがかわいいのだけど~~) キスクラの喜びようがまたかわいかったですね~~子供みたい(笑) SPで失敗した苦手の3Aを成功させたあなたはえらい!いつもこうだといいのに…(本人の苦労も考えず勝手なことを言っている)

2006ユーロEX(9.29放送)
…You're beautiful 嬉しさいっぱい、元気いっぱいですね~こっちまで嬉しい気持ちになる~ 髪型のせいかGPFの時より若々しくはじけている感じ。ユーロで初めてのメダルおめでとう! 

Sarah Hughes & Friends(10・1放送)
…Malaguena 実はこのプロ、これの前回放送の時(5月くらいだったでしょうか)に初めて見たんです。GPFのSPは撮ったビデオに入ってなかった(放送がカットされたんですか?)…。これがDralionに変える前のパーソナルベストを出したプロなんだ~って。最初のどアップ、ニカッはびっくりするというか、こっちの方が恥ずかしいよ。私はアイスショーというものをよく知らなかったので、これでショーの世界を少し知りました。カメラが近くから下方から撮っているので画面が新鮮。この時のエピソードみたいなものを知っていればいいのですが…。

番外編モットジョウネツテキニ(9・15放送?)
リロ(末娘)が「見てない、知らないよー」と言うので(ころりんに強制的に見せたんだっけ?)一緒に今日10回くらい繰り返して見ました。たぶんリロもあの女の子のように言われてみたい~と心に秘めて見ていたみたい。何回見てもやられますね、あのひと声(笑)

毎日のように放送があった素晴らしい1週間でした。
一方、ちょっと悲しい日々というのは、
N杯のチケット先行、アイクリで2日とも撃沈したことです(><)
悩みの種はまだなくなりません
有難いことに、まだまだチャンスはあると励ましもいただいているので頑張りますっ!!

が、つらつら考えるのは、行きたくても行けない方もいらっしゃるということ、DOI・COIで味を占めちゃった自分がいること、自分がこうして行ける状況になった時期=ステファンが私の前に現れた時期であったこと自体に感謝すべきであること。子供が高校、中学に行くようになった最近だからこそ、遠くまでアイスショーに出かけられる。前ならきっと無理だったかも。それを考えれば、前に彼が現れてくれなくてよかったわけだ。(←あくまでも私の場合)それに私の場合自制しなければならないのはこの何年か先までずっと続けるための手段。そしてある方に言われたのだけど(ありがとうございます!)会場に行って応援することが愛の強さの証ではないし、諸事情で会場には足を運べない人でも、諸事情でこうやってブログで情報を得たり好き好きって叫べない人でも、愛情の強さが劣っているはずはないと。(まだチケット取りも途中ですが、こうやってグジグジ、ブツブツ自分への慰めを言わせて下さい、笑)

昨夜サンデースポーツ(NHK)で、AIGオープンでフェデラーが来日していて、練習の様子とインタビューを流していました。一緒に見ていたドラ(中1のドラえもん好きの息子)が「やっぱりランビに似ているよーー!」と言ってました。精神力は自分でこれではいけないと思って培ったもので誰でもできる、弱点が在ったゆえにそこをトレーニングして強くなった、というようなことを言っていました。一流の人はひかえめですよね。以前に、ステファンは、フェデラーのファンで、お友達で(?)、一緒にテニスをしたことがあるとステファンの公式HPで読んだことがあります。二人のテニス見てみたい!!

新プログラムの情報もいただいているので次の記事で!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ちょこっと思い出?話

Salah・・・のショーのエピソード・・・は知りません。(役立たず)
でもこのSPも、ステップの評価はよかったようですね。 ただ、音楽のつなぎ方使い方や、全体的な要素構成はどうだったかな?と思います。
私個人的には、「ステファンにしてはえらく、年相応な男の子が好きそーなノリのテーマを選んできたなあ。」と思いましたが(爆・私は一体彼を何だと思っているのか)。

実は・・・ プルシェンコも昨シーズン、SPに初め全く同じ曲を選んでいたのですよ。 しかも ストレートラインステップが全く同じ曲構成!!
私、プルさんのそのSP(当時まだ候補だった)を見たとき、顔面蒼白になりましたよ・・・
いやその、ステファンのステップも、曲表現もすごくいいと思ってるよ、だけどね・・・ 全く同じ曲で全く同じジャンプの順番で・・・ しかもプルさんとステップに使われてるフレーズが全く同じって・・・

結局プルさんのほうがトスカに変えて、シーズンインしたのですよね。 理由は明らかにされていませんが・・・

というよな、ちょっと外れたエピソードでした。
てんびん座さん、そうです、まだチケット得るチャンスはあるのですから、元気出してくださいね。 次は一般販売の戦いにそなえて・・・!

Ann-Kouさん、いつも助けて下さってありがとうございます~空から見守って下さっている菩薩さまのようですぅ~
プルさんと一緒だった?!うわー恐ろしい~ 結構同じ曲になるってことあるんですね。SPとFSの違いとか、アレンジの違いとかよく見かけますよね。でも、たとえば同じFSの中で全く同じプロっていうことは在り得るのでしょうか?どちらかが引くのでしょうか?メダル候補同士だったらどうするんだろう??

ありがとうございます!チケット頑張ります!(自信ないけど…)
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。