スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのないこと…


今日の記事は、あくまでも、私の思い込み、思い違い、思い入れ、想像であります。ご容赦ください。多々わけのわからないことを書くと思いますがご容赦ください。どうぞお聞き流しくださいませ。

このブログ名はステファンのトリノの涙からきています。

あのトリノの涙を見なければ、
そして彼のインタビューの答えを読まなければ、
今の私はおそらくあり得ません。

もちろんスケートが一番魅力的なのですが、
スケートにも「彼という人」がすごく出ていますが、
そのスケートの背後にあるもの、背景といいますか、目に見えないもの、彼が思っていること・考えていること(の一部)をひっくるめて、魅力的なステファンなのです、私にとっては。

実は、私は彼に一目ぼれしたわけではなく、
ここで白状しちゃうけど、05ワールドとGPFの印象は最悪でした。(すみません)
ソルトレイクでは印象ないし(なんとビデオには入っていた!けど)、N杯に来てくれなかったから存在すら知らなかった…。(バトルくんやジョニーはしっかり知っていたのに…)(え~ん、ごめんなさい)
よく知らなかった、よく見てなかった、というその時の自分の状況・事情も手伝って、よく見ないから興味が持てない、興味がないからよく見ない、という感じでした。
なんで今こんなにファンになってしまったのか…。
本当に信じられない思いです。
今でも、子供に「あの時あんなこと(とてもここでは言えません、石が飛んできそうですから、笑)言ってたのにー」といじめられています。

トリノのフリーの時まで、よく見てなくかったし、まだファンでなかったから(笑)
1位プルシェンコ 2位ランビエール 3位バトル
と決まって順当な線だなあ…と直後の感想でした。

でも表彰式の彼を見て、
「あれあれ~?泣きはじめたよ…」
「どうしてこんなに泣くんだろう?」

印象が悪かっただけに、意外性を感じて、
滝に打たれた、いや雷に打たれたように、興味を持ってしまいました!!
(これが運命の分かれ道…、笑)
(表彰式までビデオをずっと録画しっぱなし状態にしておいて、今から思えばよかったのか、悪かったのか…)

それからというもの過去の雑誌などを買いあさり(笑)、インタビューを読んで、
なんて賢い、感受性の強い、ロマンチックな、風変わりな、興味深い人なんだ~」と思った時、
その意外性にまたまた胸を射抜かれてしまった!!(笑)

ははは~ 彼をずっと見てこられたファンの方にしたら意外でも何でもありませんよね~~

さて、トリノの涙、
そんな私が彼の表彰台での涙見たって、理由なんてわからない。
ただ画面を見る限り、私の第1印象は「うれしい」のかと思いました。
解説や新聞でしか知ることができなかったので、
翌日の新聞見たら、悔し涙とあって、ふ~ん、そうなのか~と思った。
怪我をしていて辛かった気持ち、感謝の気持ちなどは後から知ったことです。

彼の言動がきっかけで、ビデオを見まくり、眠っていたソルトレイクのビデオまで引っ張り出し、日夜ビデオ漬けになりました。技術ならプルさんが一番、容姿・美しさならバトルくんですから、彼のスケートに急速に惹かれたのには、彼に何かがあったからなんでしょうね。インタビューで聞いたようなことがスケートにも出ていますし、後押しになっているのは事実ですが、何より、ダンサーのような滑りがとても素敵でした!!そして鬼気迫る精神力が印象的でした。最後まであきらめないスケートに心打たれました。後述するような部分も感じました。それまでよく見なかったことをとても後悔しました。
背景があってより彼のスケートが好きなったというのも事実ですが、スケートそのものも技術だけではない何かがあるようで、惹きつけられる何かを感じ、何回も何十回も釘付けになりました。
(プロフィールにはわかりやすいように逆に書きましたが)
何回何十回見ても飽きない、不思議な魅力的なスケートでした。

本当は邪道なファンの在り方なのかもしれません。スケートから入るべきなのでしょうから。。。

ただ涙とインタビューの内容が彼の全てとは、もとより思っていません…でも彼の一部でも知ることは、とても興味深いことでした。公式HPの英語を苦労して読んだり(独語・仏語に比べたらたいした苦労ではないですが)、ざっそうさんの和訳に巡り合ったり、少しでも知ることができて楽しいことでした。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今まで私は、ミーハーのように(いやミーハーな人間であることは事実です!)彼に対して、表向き、かっこいい~~、かわいい~~、素敵~~、素晴らしい~~なんてことばかり言っていますが、(実際にその通りですから!キャー)
そして、私が少ない情報の中で彼の言動を見る限り、彼自身は明るくて賢い人だと思ってきましたが(いや、今も思っています)、
私だけかもしれないので恥ずかしいのですが、彼のスケートを見ると、鬼気迫る、ぎりぎりの、儚い、悲壮感のような、陰のようなものを見るたびに感じてきました。人を惹きつける開放的な表現力が観客やテレビの前の観衆を感動させるのでしょうか、(もっともっと他にもあると思います!!)私は自分がいつも感じてしまう部分が、私の中で感動する一因にもなっているのではないかと感じています…
(↑冒頭に申し上げたようにこれは私の思い込み、思い違い、思い入れ、であります)
でも実はそういう部分を感じさせる彼のスケートも好きなんですけど
それが何からきているのか今でもわかり得ませんが、最近ほんのほんの少しだけわかるような気もしました。
(あくまでも私自身の想像、戯れ言ですので…聞き流してください)

私はつねづね、彼の精神力はどこからくるのだろう??と疑問に思っていました。自分も子供を持つ身なのでとても興味がありました。特に長女は今年の2~3月はまさに受験生だったので、あのトリノでの精神力に受験を重ねて考えたりしていました。ランチョンパーティーの質問でも、ボツにはなりましたが、彼自身に直接聞いてみたくて、はがきにそんな質問を書きました。彼、自分ではどう思っているんだろう??と。

最近のインタビューで(ざっそうさん、Ann-Kouさんありがとうございます!!)、その内容の中に、自分の感受性や精神力の強さに触れている部分がありました… 

また、夢にも思わなかった違う背景を知って、トリノの涙にはさらに奥深い感慨を持ちました。そしてザクソンでの涙にも。さかのぼれば05ワールドでの号泣にも。

何より素晴らしいことは、人生やスケートの中で彼が常に前進してるということ、生きていることの意味をちゃんと心得ていること、感謝の気持ちをいつも持っていること。彼の言葉に、励まされました。

とても美化して書いている私ですが、彼にもそうでないところももしかしてあったとしても、人間だからあってもいい、だから彼が〇〇〇であっても〇〇〇〇であっても、まるごと引き受けます(笑、笑)

私には彼の真実を全部は知り得ないし、これからも知ることはないでしょう。ただ、行く手に茨の道があったとしても、彼に彼らしい素敵な、幸福な人生(スケート、そしてスケート以外の人生)を歩いて行ってもらいたいと、かげながら余計な心配をし、かげながら応援し、かげながら祈るだけです。巡り会わせてもらって、感動をもらっているお礼としても、かげながら彼の応援をしていきたいと思います。(私には何もできませんが…)

彼のスケートや言動にいつも感動をもらい、楽しかったり、嬉しかったり、悲しかったり、苦しかったり、で、とても忙しいですが、
これからも、山、川、谷の連続?でこちらの心身も疲れそうですが(笑)、それよりも、彼が私にくれる感動のほうが大きいから、元気な自分に戻れるでしょう。
そう、彼がくれる感動、something magicalの方が大きいと思うから。。。。


(とりとめのない勝手な戯れ言にお付き合い下さり、ありがとうございました。)
(スケカナ見れば即、超元気になりそう!ゲンキンな人間ですので…笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

てんびん座さん、こんばんは。聞き流さずにしっかり読ませていただきました。…てんびん座さんの思うこと、「とりとめのない」とおっしゃってますが、深く考えてらっしゃるんだな~って感じました。人によって感じ方はさまざまですが、てんびん座さんの思うことも良く分かります!
私は最近このようなブログ生活を始める以前は、たくさんの方の考えや、情報も今ほどなかった(見つけられなかった)ので、ステファンの本当にうわべだけしか見ていませんでした。極端に言うならテレビで演技を見て応援し、日本の雑誌でインタビューを読んで納得し、それだけで満足でした。…ファンになってずっと上り坂の途中だったのが、05ワールド初優勝したとき私の中でステファンは頂上に立ってしまった。(もちろんこれからまだ上っていくのですが)そしてとたんに周りで騒がれるようになって、なぜか自分だけが取り残されたような気分になりました。私もファンの端くれだから本当の彼の気持ちが知りたい、置いていかないで、ついて行かせて…。いろんな方のブログにお邪魔させてもらうようになってはじめて「考える」ようになりました。ざっそうさんの訳、少し前にAnn-Kouさんのも教えてもらったこと、そしててんびん座さんの素敵なブログにめぐり合えたこと、来られるみなさんのことば、…本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。長くなってすみません。

てんびん座さん、最後まで読ませていただきました。何度もうなずきながら・・・
私も同じような者です。(勝手にそう思ってるだけですので・・・申し訳ありません)超ミーハーだし、みなさんのブログで読んだ記事に一喜一憂し、知れば知るほど好きになっていくし・・・21歳の若者から家族愛を学んでますし・・・もちろん、ステファンの魅力にKOされてます。
私もトリノがきっかけでしたので、これからのランビエールをしっかり見て、応援していきたいと思っています。まだまだ楽しみはこれからだと思ってます。
私には、てんびん座さんのように素直に素敵な表現ができないので・・・これからも、てんびん座さんの熱いステファンへの思い・・・楽しく読ませていただきたいと思ってます。


具合が悪い(らしい)のになぜかネットしてますa-koです.......。
なんかね、てんびん座さんの文章読んで、私からは何も
言葉を付け加えられないと思いました。
てんびん座さんが今まではブログには書かないでいたけれど、
いつも思ってらっしゃったに違いない本当の気持ちを
知ることができて、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

突然ですが、ジェフ君がスケカナ辞退ということにショックを受けています。
うちのブログは今メンテ中とのことで、何も書き込めないので(^^;)、
こちらに話題をふってしまいすみません......。
だって、誰かに聞いてもらわないと耐えられそうにないんですもん(>_<)。

お恥ずかしいことで…

こんばんは~ みなさま、読んでくださってありがとうございます。だいぶ迷って送信ボタン押したのですが、送ってからすごく恥ずかしくなってしまいました。私の勝手な思いにコメントを書いてくださるなんて、驚きと同時に、本当に有難い気持ちでいっぱいです。拙いブログ&私ですが今後ともよろしくお願いいたします。

えっちゃんママさん、
もったいないお言葉です。
私はちょっと深く考えすぎかもしれません(笑)もっとシンプルにスケートだけ見ることも大切だと思うんですけど。(でも私にはできないみたいでi-202)(でも彼の言動はなんだか深すぎますよね)
こちらこそ、とてもとても感謝しています。

Berryさん、
そうですよね、楽しみはまだまだこれからですよね!
頑張って応援していきましょうね!
Berryさんのお宅も楽しみにしています!

a-koさん、
調子が悪い(大丈夫?)のにありがとうございます。a-koさんのお言葉にいつも支えられています。
バトルくん、残念ですね…怪我が早く治りますようかげながら願っています。

こんばんは

てんびん座さん
きっかけより、今、てんびん座さんが、何を理由に、何に惹かれて、ステファンのことを好であり、応援しているかの方が、真実だと思います。

そして、「彼のスケートに惹かれている」というてんびん座さんに、私は共感します。 人間性に惹かれるという気持ちにも共感します。

でも、人を好きになり、応援しようとする理由に、邪道も正道もないと私は思っています。(もちろんモラルは必要ですが。) 何が邪道で何が正道と、誰が決めるのでしょうか?

ステファンのことを、「イケメン」で「カッコよく」て「スタイルがいい」から応援している人からしたら、「滑ってくれてなんぼ」なんて言う私など、「うっそー、信じられな~い、ファンの資格なしだわ~っ!!!」と激怒されること間違いなし。
(だって、ウミウシが好きになったんだもん。見る目ないのよ、私。)

ファンの愛情の深さにも優劣はなし。 愛してる理由が何だからと言って、そこで競争するもんでもなし。 初めに知った時期がいつだったからといって、そこで優劣が付く訳などない。 ・・・と私は思っております。

ご贔屓様を応援するって、例えるならボランティアに似ているような気がします。
自分が提供できる限りのものを捧げればいい。 他の人と実質的には差があっても、それは差じゃあない。 自分にとって、どのくらいを捧げられたか、ためらわず、悔やます、気持ちよく相手に尽くせたか。

そしてそのことで、自分自身が、どれだけ幸せ与えてもらえたか、そして、自分自身に後悔しなかったか。
・・・が大事なんじゃないかなあ、と。

時に私も、自分自身にそう言って 励ましております。(^^;

うがが、私もだんだん何言いたいのか不明な長文になってきました。すいません;; 言いたいのは、てんびん座さん、元気出してステファンの応援に備えましょう~! でした。

こんばんは。
「その人を見ているとすうと吸い込まれるような気持ちになる」
これ、冬ソナだったと思います(笑)。人を好きになる気持ちをすごく的確に表していて感心しちゃったのですが、吸い込まれた瞬間に、その人の持つ世界に関わっていこうとする自分は自然なのだと思います。
吸い込まれちゃったのだから、その世界を感じすぎるくらい感じるのも、水が染み込んでいくようにあたりまえのことに思えてくるときがあります。

今回あの記事を、独→英→日とまる2日かけて本気であたっておりましたが、自分のブログにも書いたとおり、それが自然のことのように思えた部分があります。ファンはスケーターの人生に面で関わるわけではないですし、一部を除けば点でさえかかわりのない存在かもしれません。そしてその人について知らなかったとしても、スケートに魅了されつづけることに代わりはないかもしれません。でもあれは彼が発した言葉。メディアを通して彼が伝えた言葉です。それは彼のスケートに関わる言葉であったからこそ、きっと口にしたのだろうと思います。
そして、目には見えない存在に向かってそれは放たれたと思います。
だから、彼のスケートの世界に吸い込まれた私には、そうやって理解しようとするのも自然なことでした。

ジョアニー・ロシェットが本格的なシーズンインを前に数回長いジャーナルを書き上げてくれていたときも、当たり前のように読みました。ジョニーやサーシャのジャーナルもそうです。彼らが放つ言葉には、たとえ触れ合うことが永遠になくても、我々を近くに感じているという心を感じるものです。だから、スケーターたちの声をきちんと聞くことも、ファンだからこそできる感性的な会話なんだと思っています。

私も何言ってるんだという文になっておりますが(笑)惚れたが最後でとことん行きましょう。

幸せ者です(; ;)

ありがとうございますぅ(T T)
彼からも、そしてみなさんからも、こうして励ましていただいて、幸せ者の私です。ステファンのファンは素晴らしいですぅ~(; ;)奥深い彼の人間性を理解してあげられる、優しい方たちばかりです。私はそんな優しい方たちに巡り会えて、一緒に彼を応援させていただくことができて、本当に幸せです。
上がったり下がったりの面倒な私ですが、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
Ann-Kouさん、助けられてばかりです。

幸せ者です…(; ;)

Ann-Kouさん、助けられてばかりです。
本当にそうですよね。今ならステファンのファンだって誇り持って言えそうです!!
ありがとうございました(; ;)

なつしろぎくさん、優しいお言葉に救われました。
口下手、書き下手な私は、いつもなつしろぎくさんの素敵な心からのお言葉に心から頷くだけです。そして今日も心から頷いて心に受けとめました(; ;)
はい、惚れたが最後でとことん行きます!!
ありがとうございました(; ;)

すみません、コメントがうまくつながらず、分かれてしまいましたm(__)m
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てんびん座

Author:てんびん座

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。